Page: 2/6  << >>
Windows 10でモバイルホットスポットを構成する
Windows 10でモバイルホットスポットを構成するための設定のメモです。(「Windows 10 Creators Update」でも動作を確認済)
Windowsパソコンを母艦として、テザリングすることが可能になります。私は、スマホやIoT機器の評価に使っています。LTEモデルのThinkPadやYOGABOOKへSIMを刺して、WiFiのみになった端末の活用にもおすすめです。


モバイルホットスポット

Windows 10でモバイルホットスポットはWindows 10 Anniversary Updateから追加された新機能で、インターネット接続を他のデバイスと無線LAN経由で共有することができます。

モバイルホットスポット機能を有効にする
1. 「Windowsの設定」- 「ネットワークとインターネット」 - 「モバイルホットスポット」を開きます。
2. モバイルホットスポットをオンにします。
3. インターネット接続を共有するための、ネットワーク名とネットワークパスワードを設定します。
4. WiFi接続側の機器の無線LAN(WiFi)設定を開いて、SSIDにネットワーク名、パスワードにネットワークパスワードを入力します。
5. WiFi接続側の機器でWeb参照するなどしてネットワークが利用できていることを確認します。
Windows側のモバイルホットスポットの画面で、接続されているデバイスに、デバイス名や物理アドレス(MACアドレス)が表示されていることを確認します。(接続可能なデバイス数は8台まで)



■関連記事、参考記事
ThinkPad Mobile Hotspot
Windows 7環境ではThinkVantageで実現していました。

ついにLTE対応のThinkPadが購入可能に。週末限定クーポン適用で35%OFF
| ThinkPad-Plus | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Windows 10 Creators UpdateでIEに付いた「Edgeで開く」を消す方法
Windows 10 Creators UpdateでIEに付いた「Edgeで開く」を消す方法について書いておきます。

IEに付いた「Edgeで開く」

この新規タブを開くところのすぐ近くにある、「Edgeで開く」をボタンは非常に邪魔ですね。
必要があってIEを使っている、あるいは企業向けのWebシステム等では、
Edgeに対応していないサイトも多いので、システム管理者が設定してIEを使ってもらうようにしていると思います。

Windows 10 Creators UpdateでIEに付いた「Edgeで開く」を消す手順
1. Internet Explorer(IE)を起動します。
2. IEのインターネットオプションの[詳細設定] - [ブラウズ]設定で、「Microsoft Edgeを開くをoffにする」にチェックをつけてOKを押します。
3. ブラウザを再起動します。

Microsoft Edgeを開くをoffにする






| ThinkPad-Plus | 21:37 | comments(0) | - | pookmark |
Windows 10のWindows Updateのプロキシサーバを設定する
Windows 10のシステムでは、Windows Updateの際にwinhttpの設定が使用されます。Microsoft EdgeやInternet ExplorerでインターネットのWebサイトが閲覧できているのにダウンロードが進まない、もしくは失敗してしまうといった場合には、インターネットやアップデータを取得できるサーバーへ接続できていないことが考えられます。本日の記事では、winhttpの設定内容の確認と設定コマンドについて整理します。

注意:設定をするにはコマンドプロンプト(cmd)を管理者として実行する必要があります。


■現在設定されているプロキシサーバーを参照するコマンド
コマンド netsh winhttp show proxy

コマンドプロンプトの表示例(太字部分が撃ち込んだコマンドです):

Microsoft Windows [Version 10.0.10586]
(c) 2015 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:¥WINDOWS¥system32>netsh winhttp show proxy

現在の WinHTTP プロキシ設定:

直接アクセス (プロキシ サーバーなし)。


■netsh winhttpのコマンドラインオプション
C:¥WINDOWS¥system32>netsh winhttp /?

使用できるコマンドは次のとおりです:

このコンテキストのコマンド:
? - コマンドの一覧を表示します。
dump - 構成スクリプトを表示します。
help - コマンドの一覧を表示します。
import - WinHTTP プロキシ設定をインポートします。
reset - WinHTTP 設定をリセットします。
set - WinHTTP 設定を構成します。
show - 現在の設定を表示します。

コマンドのヘルプを表示するには、コマンドの後にスペースを入れ、
? と入力してください。


■netsh winhttp showのコマンドラインオプション
C:¥WINDOWS¥system32>netsh winhttp show /?

使用できるコマンドは次のとおりです:

このコンテキストのコマンド:
show proxy - 現在の WinHTTP プロキシ設定を表示します。
show tracing - netsh trace show を使用します。

■設定コマンドの例:
プロキシサーバとして「192.168.0.1」、TCPポート番号「8080」を指定する場合
C:¥WINDOWS¥system32>netsh winhttp set proxy 192.168.0.1:8080


Windows 10のWindows Updateのプロキシサーバを設定するためのコマンドのまとめでした。





| ThinkPad-Plus | 12:58 | comments(0) | - | pookmark |
Windows 10をインストールしたThinkPadで指紋センサーをセットアップした
ThinkPadにWindows 10をインストールした後に、指紋センサーが有効になっていない場合の設定手順のメモです。それぞれの機種の違いやアップデートする前のベースのWindows 7/8.1の環境の違いなどで手順も変わってきます。

ThinkPad指紋センサー


Windows 10へアップデートした場合:
ちなみにWindows 10へアップデートした場合は、ThinkVantage 指紋認証ソフトウェア 「Lenovo Fingerprint Manager Pro」をアンインストールして、生体認証デバイス Synaptics FP Sensorのドライバをデバイスマネージャーからインストールします。
「Windows Hello」を設定すれば、Windowsログオンに指紋センサーを利用できるようになります。
レノボ製の指紋認証ユーティリティがインストールされていて動作している状態だとWindows Helloの指紋センサーを使うことができない点に注意が必要です。

Windows 10をクリーンインストールした場合:
生体認証デバイス Synaptics FP Sensorのドライバをデバイスマネージャーからインストールします。
デバイスが認識されたら「Windows Hello」を設定します。

ドライバが見つからずデバイスが認識されない場合には、Windows 10で指紋認証が機能しない - ThinkPad ( https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht104227 )を参考に、最新BIOSにアップデートしてドライバーをインストールする、あるいは
ThinkVantage 指紋認証ソフトウェア Windows 8 (32bit), 7 (32bit) - ThinkCentre, ThinkPad, ThinkStation ( http://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/ds029766 ) を一旦インストールして、ユーティリティはアンインストールするといいかもしれません。


関連情報
・Windows Hello
 http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-10/getstarted-what-is-hello

・Windows Hello に関する問題のトラブルシューティング
 https://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/security-sign-in-and-accounts/windows-hello?os=windows-10

関連記事
新しいSSD買ったから、いきなりWindows 10をクリーンインストールしてみる

Lenovo製品のWindows 10: FAQ

ThinkPadの指紋センサーと「ThinkVantage Fingerprint Software」(Windows8)

ThinkPadの指紋センサーと「Lenovo ThinkVantage Fingerprint Software」

指紋認証ソフトウェアとドライバ (Windows7, Windows8) ThinkPad, ThinkCentre, ThinkStation




ThinkPad ノートパソコン
ビジネスの高い要求にこたえるパフォーマンス

使いやすさ、堅牢性、そしてパフォーマンスを徹底的に追及したビジネス高品質、高性能ノートパソコンです。携帯性に優れた薄型・軽量モバイルから高性能モバイル・ワークステーションまでプロフェッショナルユーザーのニーズにお応えするラインアップをそろえています。


| ThinkPad-Plus | 19:20 | comments(0) | - | pookmark |
ThinPadのディスプレイの明るさや回転を調整する
Lenovo Settingsを使って、ThinPadのディスプレイの明るさや回転を調整することが可能です。

ディスプレイの明るさは、Lenovo Settingsのほか、Fn+F5キー、Fn+F6キーの明るさ減少と明るさ増加のファンクションキーでも変えられます。ただ、Fnキーとの同時押しがすっぽ抜けてF5キーでページ更新とかして入力内容がクリアされてしまうのは痛いですから注意が必要です。

YOGAスタイルやタブレット型のThinkPadでは画面の回転を抑止したいこともあります。その場合には、「画面回転ロック」を設定します。


ThinkPadのディスプレイの設定

なお、Lenovo Settingsでは内臓センサーを使った周辺光を計測しての明るさ自動調整も設定できます。(光センサー内蔵の機種に限る)




| ThinkPad-Plus | 13:00 | comments(0) | - | pookmark |
ThinkPad優先スクローリング
ThinkPadトラックポイントキーボードのドライバで設定する「ThinkPad優先スクローリング」、トラックポイントの中ボタンでスクロールできるようにするものなのですが、アプリによっては動作しなかったり、クラッシュしたりといった問題があります。


・「ThinkPad優先スクローリング」にチェックのままだと、中ボタンとスクロールのイベントが VM に渡されない。
・「ThinkPad優先スクローリング」にチェックのままだと、VisualStudioでスクロールしたときにクラッシュする。

ThinkPad優先スクローリング

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードでは、マウスのプロパティから外付けキーボードのタブの中にThinkPad優先スクローリングのチェックボックスがあります。


ThinkPad優先スクローリングのChromeの問題は解決したようです。

ThinkPadトラックポイント Chrome 32 スクロールの問題 [解決済み]



■レビュー記事
私も使っています。最近はスマホやタブレットの設定をするときにも大活躍です。
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード 0B47181 レビュー
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード KT-1255の調整
Windows 10でのBluetoothワイヤレストラックポイントキーボード のペアリング手順



| ThinkPad-Plus | 08:22 | comments(0) | - | pookmark |
Windows 10でのBluetoothワイヤレストラックポイントキーボード のペアリング手順
Windows 10でのBluetoothワイヤレストラックポイントキーボード のペアリングの設定手順です。

ThinkPad Bluetooth ワイヤレストラックポイントキーボード はWindows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP対応です。

ThinkPad Bluetooth ワイヤレストラックポイントキーボードの製品情報(ドライバ、ドキュメント)
https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/pd026744

ThinkPad Compact Bluetooth Keyboard with TrackPointのペアリング


Windows 10でのBluetoothワイヤレストラックポイントキーボード のペアリング手順についてメモしておきます。

1.Windowsに管理者権限(Administrator)でログオンします。

2.ドライバー・ユーティリティをダウンロードします。
 ThinkPad コンパクトBluetoothキーボード(トラックポイント付き) ドライバー (11.2 MB)
 バージョン 1.5.0.0
 tp_compact_keyboard_1500.exe

3.ダウンロードしたファイルを実行します。
 ※マニュアルなどには「TP_Compact_Keyboard.exe」と書かれていることがあります。

4.ドライバーのインストールを完了させます。

5.ペアリングは、Windowsの「設定」-「デバイス」-「Bluetooth」を開きます。

6.「Bluetoothデバイスの管理」でPC側のBluetoothをオンにし、機器側の電源もオンにします。

7.「ThinkPad Compact Bluetooth Keyboard with TrackPoint」を選択して、ペアリングをクリックします。

8.ペアリングのための数字が表示されたらキーボード側でタイプして最後にEntreキーを打ちます。

9.ペアリング完了すると「接続済み」に変わります。


ちなみにThinkPad Bluetooth ワイヤレストラックポイントキーボードですが、製品番号は0B47181ですが、型番はKT-1255と書いてあります。名称についてもブレがあるのでドライバやマニュアル等を探す際には要注意です。


■レビュー記事
私も使っています。最近はスマホやタブレットの設定をするときにも大活躍です。
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード 0B47181 レビュー
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード KT-1255の調整






| ThinkPad-Plus | 12:39 | comments(0) | - | pookmark |
ThinkPad Windows 10にバージョンアップしてからのバッテリー管理
使用中のThinkPadをWindows 10にバージョンアップしてからのバッテリー管理をどのように行うのかについて、今日はWindows 10に備わっている設定項目に加え、Lenovo CompanionやThinkVantageについても書いておきます。

第1は、Windows 10の「バッテリー節約機能」です。バッテリー稼働中に輝度を下げる設定と、バックグラウンド動作の設定があります。Windows 10ではスリープ中もプッシュ通知を受け付けるためのバックグラウンド動作をしているため、バッテリーが徐々に減ります。

第2は、Windows 10に対応しているメーカー製アプリで、Lenovoのパソコンをサポートする「Lenovo Companion」です。バッテリーの状態を表示させることが可能です。バッテリーに関しては、ただ、それだけの機能です。バッテリーのモードを変更したりするための機能はありません。

そこで登場したのが、ThinkPadを従来から愛用している人にはおなじみの「ThinkVantage 省電力マネージャー」です。

私は、Windows 10をバージョンアップしたThinkPad T430sに省電力マネージャー v6.67.5をインストールしています。


レノボ バッテリー Windows 10

Windows 10でもタスクバーに「省電力メーター」を表示させられます。Windows 10のデスクトップの右下にカーソルを合わせれば、

レノボバッテリー:
完全充電 (100%)
バッテリーは最大寿命モードで動作しています。

と表示も出せて、Windows 7搭載のThinkPadと同じように使えます。


省電力マネージャー

省電力マネージャーを起動したところです。ベーシックモードになっているのでアドバンスモードに切り替えます。


省電力マネージャー

省電力マネージャーをアドバンスモードにすると詳細な情報の表示と設定が可能です。バッテリーのメンテナンス、バッテリー内部のゲージのリセットなども実行可能です。


ThinkVantage 省電力マネージャーのソフトウェアの説明とダウンロードはこちらです。

リンク:
省電力マネージャー (Windows 7 32bit, 64bit/ Vista 32bit, 64bit) - ノートブック
http://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/migr-70601





| ThinkPad-Plus | 21:16 | comments(0) | - | pookmark |
Windows 10でバッテリーの詳細情報を取得する
ThinkPadシリーズにはThinkVantage 省電力マネージャー(Windows 7搭載モデル)、Lenovo Setting パワーマネジメント(Windows 8/8.1搭載モデル)あるいはLenovo Companionでバッテリーの詳細情報を取得することができました。Windows 10ではどうでしょうか?

手元にあったWindows 10をインストールしたThinkPad T430sとバッテリー 45N1037で試した結果です。

Windows 10にも「Lenovo Companion」(レノボ コンパニオン)というレノボ製のWindowsアプリがあります。Windows 8以降対応のWindowsストア アプリとして配信されているほか、Windows 10導入後のWindows Updateでインストールされます。

Lenovo Companionを起動して、メニューの「バッテリー」の項目を選べば、バッテリーの状態が表示されます。

Lenovo Companion バッテリーの状態

複数のシステム・バッテリー搭載にも対応していますが、あいにく私のThinkPad T430sはプライマリーの1個のみです。元の完全充電時の容量よりは劣化していますが、バッテリーの状態:ふつう と表示されています。

状況、残余割合、残り時間、残存容量、完全充電時の容量、電圧、(ACアダプターの)ワット数、温度、サイクル・カウント、製造元の名称、製造日、初回使用日を表示できます。


ちなみにサイクル・カウントとは、0→100%充電を1カウントとした満充電回数を示す値です。たとえばバッテリー駆動で少し使って20%ずつ5回充電で+1カウントになります。カウントはフル充電した回数でも、単純な充電回数ではありません。このサイクル・カウントの値が大きいほど充放電を繰り返した劣化したバッテリーで、交換時期が近いことが分かります。


それでは、Lenovo CompanionやThinkVantage省電力マネージャーバッテリーなどのユーティリティが無いとき、あるいは他社のノートPCではどうするのかというと、Windows 10でバッテリーの詳細情報を取得するコマンド「Powercfg.exe」のバッテリーレポートオプションオプション「/batteryreport」が用意されています。


■バッテリーレポート作成コマンド「Powercfg.exe」の実行手順
(1) コマンドプロンプトを[管理者として実行]で開く。
(2) 「powercfg /batteryreport」を実行する。
  ※太字の部分がキータイプした文字列です。

 C:¥Winodws¥system32>powercfg /batteryreport
 バッテリ寿命レポートが C:¥Windows¥system32¥battery-report.html に保存されました。
 
powercfgコマンド


(3) バッテリーレポートファイル 「battery-report.html」をブラウザで開く。

Windows 10 Battery report

Battery reportでは、毎日のバッテリー使用状況やバッテリー容量の変動、バッテリーの型番、バッテリーの種類などの詳細データが取得できていました。ThinkPadのバッテリーユーティリティでは取得できていたサイクルカウントが取得できていませんでした。

※「Powercfg.exe」のオプション「/batteryreport」はWindows 8/8.1から追加されたもので、Windows 10でも同様の項目のデータを取得できました。







| ThinkPad-Plus | 13:24 | comments(0) | - | pookmark |
Windows 10のInternet Explorerの場所とピン留めの方法
Windows 10にはMicrosoft EdgeとInternet Explorerの2つのブラウザが搭載されています。デフォルトはEdgeの方で、メニューに用意されているのはEdgeのみです。Edgeにはイントラネットの旧来のWebシステムなどの閲覧には後方互換性がないため、Internet Explorerも搭載されているのですがすぐには起動もできませんし、見つけられなくなってしまっています。そこで今日は、Windows 10のInternet Explorerの場所とピン留めの方法について切っていて順をまとめておきます。Lenovo ThinkPad以外のWindows 10でも同じように設定できます。

Windows 10のInternet Explorerの場所

Windows 10のInternet Explorerの場所

ファイルのパスは次になります。
C:¥Program Files¥Internet Explorer¥iexplorer.exe

Windows 10のInternet Explorerのピン留め


Windows 10のInternet Explorerのピン留めの方法
(1)上記のパスにあるiexplorer.exeを右クリックします。
(2)メニューにある次の項目をクリックしてピン留めをします。2か所ともピン留めする場合には(1)から繰り返します。
  ・スタート画面にピン留めする
  ・タスクバーにピン留めする
(3)以上で、スタート画面やタスクバーへのピン留めができました。アイコンがあることを確認して、Internet Explorerが起動できることを確認したら設定完了です。


Internet ExplorerはIEと略されて長年親しまれてきたブラウザですが、マイクロソフト独自の拡張による他のブラウザとの互換性やセキュリティ面での弱点が指摘されるようになってきているため、新しいブラウザ Edgeを推しているのです。


Windows 10のInternet Explorerのピン留めの外し方
ピン留めされた状態で、ピン留めの仕方と同様の手順で右クリックすると、
 ・スタート画面からピン留めを外す
 ・タスクバーからピン留めを外す
が表示されている蓮なので、クリックするとピン留めを外せます。


■関連リンク Windows blog 2015/08/24
Windows 10 に搭載される 2 つの Webブラウザ、Microsoft EdgeとInternet Explorer 11



ナビ得 レノボPC
レノボ・ジャパン


| ThinkPad-Plus | 12:55 | comments(0) | - | pookmark |

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ
Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 330sレビュー
Lenovo V530S Small レビュー
ThinkPadシリーズ
ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Yoga レビュー

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

 

クーポン

ThinkPad eクーポン

レノボ

レノボ・ジャパン

おまかせ

パソコン・タブレット・PC周辺機器ならレノボ・ショッピング

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode