Entry: main  << >>
ThinkPad Edge E430の分解
ThinkPad Edge E430のレビューをさらに深くまで突き詰めて今日はThinkPad Edge E430の分解をして中身をチェックして、造りや増設のしやすさについて見ていきます。

ThinkPad Edge E430の分解はそれそれ分かれた底面のパネルをとめているネジをはずすだけの簡単な手順でターゲットのパーツへ行き着きます。メモリ増設やHDD交換も楽々できます。HDDは9.5mm厚でメモリもSO-DIMMと一般的な仕様なので換装しやすいです。

ThinkPad Edge E430の分解

底面の分解前後を見比べてください。パーツの位置がわかれば必要なところだけ開けられます。

ThinkPad Edge E430の底面


インテルCore プロセッサー搭載の頭脳の中枢部です。ヒートパイプが空冷ファンへ熱を伝える構造です。

ThinkPad Edge E430のCPU周り

高負荷時でもノイズを抑えた最新のふくろうの羽を模したファンが搭載されています。

ThinkPad Edge E430空冷ファン

メモリスロットは2つ DDR3規格のSO-DIMMタイプが取り付け可能です。廉価版のPCですがPC3-10600じゃなくて、PC3-12800が搭載されているのはうれしいです。


SO-DIMMメモリスロット

ThinkPad Edge E430のWiFiはRTK-RTL8188CEが取り付けられていました。アンテナは2本配線されていました。


RTK-RTL8188CE

ディスクの読み込みを高速化する専用のフラッシュメモリがMini-PCIスロットに搭載されておりHDD+SSDのいいとこが取り入れられていました。大手フラッシュメモリメーカーのSanDisk SDSA5DK-016G-1001Qが取り付けられていました。


SanDisk SDSA5DK-016G-1001Q

マザーボードにあるこの気になる回路パターンの空きは専用グラフィックス用みたいです。
ThinkPad Edge E430にNVIDIAディスクリートグラフィックスを搭載して買った方、見比べてみてください。

気になる空きランド

■ThinkPad Edge E430レビュー記事
ThinkPad Edge E430 (3254CTO) PCMARK7 ベンチマークの結果
ThinkPad Edge E430 レビュー



安心・直販・カスタマイズ対応!ThinkPadのレノボ・ジャパン




| ThinkPad-Plus | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 06:38 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ
Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 330sレビュー
Lenovo V530S Small レビュー
ThinkPadシリーズ
ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Yoga レビュー

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

 

クーポン

ThinkPad eクーポン

レノボ

レノボ・ジャパン

おまかせ

パソコン・タブレット・PC周辺機器ならレノボ・ショッピング

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode