Entry: main  << >>
みんなを笑顔にするPC ThinkPadの誕生18周年ユーザイベント 「ThinkPad大和魂ミーティング」 レポート
 レノボ・ジャパンは2010年10月15日(金)、ThinkPadの誕生18年を記念してユーザイベント 第1回「ThinkPad大和魂ミーティング」 を開催しました。WebとTwitterを通じて事前に参加者を募集したところ今回のイベントへの申込が殺到、すぐに募集人数に達して参加者は高倍率の抽選になったとのことです。

関連記事:
ThinkPadの誕生18周年 ThinkPadユーザイベント (10/14)
ThinkPadの誕生18周年 ThinkPadユーザイベントに参加中 (10/15)

ThinkPad ユーザーイベント

幸運にも当選した参加者はイベントの会場となった六本木ヒルズ 森タワーにあるレノボ・ジャパンへ各々のThinkPadを手に参加しました。スライドの資料に関してはUSBメモリにて配布、それぞれ手元のPC画面でも見ることができるという趣向でした。

ThinkPad ユーザーイベント

 イベントのタイムスケジュールは次のスライドのようになっており、ThinkPadの歴史、ThinkPad新製品紹介、NVIDIA Optimusテクノロジーの紹介、ThinkPad Tシリーズ開発秘話、ユーザープレゼンテーション、製品タッチアンドトライなど盛りだくさんの内容です。


ThinkPad ユーザーイベント

 レノボ・ジャパン株式会社 製品事業部プロダクトマネージャThinkPad担当 土居憲太郎さんからは、ThinkPadが18周年を迎えたことについて世界初の偉業を達成したThinkPadの歩みについて説明がありました。今月、ThinkPadは通算6,000万台の出荷を達成しており益々世界で使われるモバイル・ノートパソコンになっています。


レノボ・ジャパン 土居さん


 宇宙に行った世界初のノートブックPC、CDとDVDドライブを搭載した世界初のノートブックPC、防滴キーボード、堅牢構造のロールケージ、ワイヤレス通信内蔵、デュアルスクリーン(2面)の採用、セキュリティ・システム搭載といった数々の初めてがThinkPadの歴史にはあります。
13型フルファンクションの世界最薄・最軽量を実現ではThinkPad X300、X301を愛用している参加者も多数いました。

ThinkPadの歴史


 新製品の紹介では、ThinkPad Edge 11"と2代目となるThinkPad Edge 13"の紹介がありました。これらのThinkPad Edgeシリーズは液晶サイズごとにラインナップされていて、すでに13、14、15型が発売されています。

ThinkPadの新製品

 エヌヴィディア ジャパン テクニカルマーケティングエンジニア スティーブン・ザンさんから、今回発売されたThinkPad T410sとT510の新モデルに搭載されたグラフィックスシステム NVIDIA Optimusテクノロジーについての説明がありました。

NVIDIA 製品担当

ThinkPad T410sとT510の新モデルに搭載しているGPUはNVIDIAの「NVS 3100M」、そしてCPU側に内蔵されているIntel HD Graphicsとの動作方式を変更したということです。従来のNVS3100Mを搭載したThinkPad T410sでは切り替えて利用することができるようになっており、従来のThinkPad T410とT510ではNVS3100M搭載を選択した場合はGPUのみ利用する仕様になっていました。

NVS 3100Mはビジネス用にアプリケーションとウェブブラウザのアクセラレーションを行う機能があり、マルチタスクとパフォーマンスの向上に貢献するとのことです。

生産性


 NVIDIAのGPUアクセラレーションについての性能の比較では、IE9betaを使ったMS FishIEデモ、Flickrを使用した場合の速さがGPUアクセラレーションでは内蔵グラフィックスに比べて3倍以上になるとの結果が出ています。

GPUアクセラレーション

 続いて、ThinkPad Tシリーズを開発しているレノボ・ジャパン株式会社ノートブック開発研究所 システム技術第二システム技術担当 山内浩吏氏より、開発秘話とNVIDIA Swichable GraphicsとNVIDIA Optimusの違いについての説明がありました。

大和事業所よりThinkPad T410開発担当

 スイッチャブル・グラフィックスに関しては開発中止の危機があり、ユーザが開発者の意図通りには使っていない実情があったとのことでした。

 私が思うにグラフィックボードを新しいグラフィックチップが出るたびに交換しているようなゲームPC強化やハイスペック指向の人なら当然のようにGPUを使うべきときと内蔵グラフィックスで済ませるときの判断も的確にできるでしょうけれどもビジネスにも個人用にもマルチに使っている人には切り替えが面倒だったと思います。利用者視点で言うとグラフィック処理を速く、低消費電力(高温にならないでファンも静か)でというのがいいのです。


スイッチャブル・グラフィックスへのユーザの反応


従来のNVIDIA Switchable Graphicsの仕組みについての説明です。

NVIDIA Switchable Graphics Topology

ゲームやGPU演算、マルチメディアを使用する際にはNVIDIA GPUが処理を行い、画面への出力は常に内蔵グラフィックスが行う仕組みに変わりました。これによってGPUへの手動切り替えは不要になりました。つまり必要とされる処理にGPUが使われるのでパフォーマンスが上がり、使わないときにはGPUの消費電力が落ちるのでThinkPad T410sをモバイルで使うときの利便性はかなり上がったはずです。

NVIDIA Optimus

デモでは、4画面(ThinkPad T410s搭載の画面、外部モニター3つ)の表示をしている様子がビデオで紹介され、タッチアンドトライの行われた別室にて実演も行われていました。


ThinkPad T410s デモ

FishIEの動作デモにより、内蔵グラフィックスとNVS 3100MのCG速度の違いがお魚の動きで分かりました。GPUを使い出すと消費電力も上がっていました。細かい部分までチェックできませんでしたがバッテリメインのときは省電力のためにGPUはあまり使わないとかそういうチューニングやモード設定もできると思います。

ThinkPad T410sデモ


こちらは4画面表示のときの画面のプロパティです。

ThinkPad T410sデモ

ThinkPad T410sの4画面使用例として、市場情報、為替・株価ボード、チャートなどを表示するトレーダーを想定したデモもありました。4画面サポートがあれば画面出力としてはデスクトップの代替になると思います。ThinkPad T410sについて詳しく見てみる。

ThinkPad T410sデモ

ユーザーからの「私の理想のThinkPad」のプレゼン発表には10名近くが立候補、土居さんとじゃんけん対決の勝者が発表することになりました。秋葉原の「レノボ祭り」のThinkPadプレゼントの際もそうでしたがじゃんけんで重要事項が決まってしまいます。

ThinkPad発表者決定じゃんけん


1人目の発表です。ThinkPad X201 Tabletの液晶部分だけを切り離して画面のみのタブレット端末化の提案がありました。ThinkPad→tPad?

ユーザプレゼン1 理想のThinkPad

2人目の発表です。私の理想とするThinkPadは今使っているやつということでいいという意見でした。満足度の高さが分かります。たぶん今あるThinkPadの中で理想のThinkPadを言ったら、今日の参加者は持ってきているThinkPadだとと答えるでしょう。

ユーザプレゼン2 理想のThinkPad

3人目の発表です。さらに薄型のThinkPadと筒型のACアダプターでかばんの隙間に入れて持ち歩きやすいようにして欲しいという提案がありました。

ユーザプレゼン3 理想のThinkPad


 サプライズゲストは登山家の山田 淳さん登場です。ThinkPad X23を手にエベレストへのチャレンジをしたときのお話がありました。エベレストに持っていけるノートPCを造ってくれるのはIBMしかないだろうということで話を持ち込んだそうです。技術者にエベレストの環境(気圧、氷点下40度)などを話すと問題はハードディスクだろうということで、ヘッドが接触しないように数十GB HDDの内、外周部分の2GBを使った特別な仕様のHDDを内蔵し、Windows 2000をエベレストで起動したそうです。でも衛星携帯電話イリジウムが盗聴成功の数ヶ月前に倒産してしまいリアルタイムのビデオ送信はできなくなってしまったということで、会場から大きな笑いがありました。

ThinkPad X23を手に山田 淳さん

※インプレスの記事に山田さんのエベレスト山頂でThinkPad X23を起動して使っている様子などの写真があります。
ThinkPad 10周年 エベレストに登ったThinkPad 〜 登山家:山田 淳氏に聞く 〜 [Impress PC Watch]
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/1122/tp16.htm


 別室の会議室の机にはぐるっと1周ThinkPadが並べられていました。今回発売のThinkPad T410s、T510sとThinkPad Edgeがありました。みなさん気になるのはやっぱり、ThinkPad T410sと大きさからThinkPad W701dsですね。

ThinkPad タッチアンドトライ

 タッチアンドトライでThinkPad W701dsを前に説明をするケビンさんです。ThinkPad W701dsの液晶の色合いをメインとサブでそろえられるともっといいんですけど。コンテンツ制作で使うときは微妙な色合い、液晶の美しさにもこだわった機種が欲しいです。質疑応答にもありましたが、歴代のThinkPadではIPSパネルを搭載した美しいThinkPadもありました。

ThinkPad タッチアンドトライ


ThinkPad W701dsです。17型の液晶だけでも十分大きいのにこれにサブ液晶も搭載しているThinkPad最高峰のモデルです。

ThinkPad W701ds

ペンタブレットも搭載しています。

ThinkPad W701ds




ユーザーの会話もUSTREAMで配信、とっても盛り上がりました。

みんなを笑顔にするPC ThinkPad


こちらは、新たに発売されるThinkPad Edge 11です。このサイズに近いレノボ製品にはThinkPad X100e、IdeaPad S10シリーズやThinkPad X201シリーズがあります。往年のThinkPadユーザーにはキー配列・キーボードの質感が違うので拒否反応を示す人もいますが、使ってみると中々いいです。私は、ThinkPad Edge 15を使用中です。

ThinkPad Edge 11

インテル Core i3-380UM プロセッサー(1.33GHz)とPentium プロセッサー U5400(1.2GHz)のモデルがあります。いわゆるネットブックよりも高性能で、画面も11.6インチワイドでHD解像度(1,366×768ドット)というのがいいですね。

ThinkPad Edge





タッチアンドトライ中には、ユーザーとNVIDIAやレノボThinkPad担当者との会話も各所で弾んでいました。

みんなを笑顔にするPC ThinkPad


土居さんはUSTREAMにて新ThinkPad製品の特徴などを伝えていました。残念ながらイベントに参加できずにオンラインでという人も多かったと思いますのでこういった取り組みはいいですね。

USTREAMの配信


ThinkPadの18歳のバースデーケーキが用意されていました。

ThinkPadの誕生祝いのケーキ


ThinkPad 18年のお祝いのケーキを囲んでみんなでハッピーバースデーを歌って、ろうそくの火を消すセレモニーも行われました。

ThinkPadの誕生祝いのケーキ


私の食べたケーキはたぶん液晶の周りの部分です。

ThinkPad 18回目の誕生日ケーキ


会場にはお料理もたくさん用意されていました。他のユーザーや大和の担当者と話したりとユーザー会の中身に夢中で少ししか食べられませんでしたが、とても美味しかったです。

お料理

お料理

お料理

お料理

お料理



ThinkPadのユーザーの集まりの名称について、申込時に候補を記載した中から最終的に4つに絞り込まれた候補 (1)ThinkPad Club、(2) ThinkPad大和魂ミーティング、(3) ThinkPad Link、(4) Trackpointersの中から参加者の多数決によってThinkPad大和魂ミーティングに決定しました。

集まりの名前の決定

タッチアンドトライや名称決定、ユーザー会の記念写真撮影も含めて、レノボ・ThinkPad担当者とユーザーの距離感がとても近くて親しみやすく、大いに盛り上がった楽しいイベントでした。

「大和魂ミーティング」に決定


イベントに参加させていただきありがとうございました。スタッフの方、USTに出演したり発表したユーザーの方、お疲れ様でした。第2回の「ThinkPad大和魂ミーティング」にてお会いできればと思います。

六本木ヒルズ 森タワー

レノボ・ジャパン株式会社ThinkPadキャンペーン情報



IBM時代から続く日本の大和事業所からThinkPadは世界へ、そして宇宙へ行っています。大和事業所からThinkPad開発チームが横浜みなとみらいへ移転しても、ThinkPadをつくっている人と使っている人に宿る大和魂は失われることはないでしょう。

■関連記事
ThinkPadの誕生18周年 [特選街NX-Station Blog テーマ:ThinkPad]


■関連リンク
当日の模様は下記のUSTREAMのサイトで視聴できます。
(途中、手違いでうまく録画されていないところがございますとのことです。)

■1 of 4 : http://www.ustream.tv/recorded/10213108
(山田様スピーチまで)
■2 of 4 : http://www.ustream.tv/recorded/10214169
(バースデーケーキ〜各製品担当者による製品紹介〜kamikenさんによるPC110、TP220などのご紹介)
■3 of 4 : http://www.ustream.tv/recorded/10214598
(ユーザー様の会話〜kamikenさんプレゼン開始前まで)
■4 of 4 : http://www.ustream.tv/recorded/10214790
(タイムマシン部DJ白井さんのスピーチ末尾から〜イベント名決定)
18周年記念の特別なThinkPadパッケージやクーポンがあります。レノボ・シンクパッドの購入はこちらからどうぞ。

レノボ・ショッピングお買得情報
| ThinkPad-Plus | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:51 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ
Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 330sレビュー
Lenovo V530S Small レビュー
ThinkPadシリーズ
ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Yoga レビュー

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

 

クーポン

ThinkPad eクーポン

レノボ

レノボ・ジャパン

おまかせ

パソコン・タブレット・PC周辺機器ならレノボ・ショッピング

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode