Entry: main  << >>
Windows 10にMicrosoft Telnet クライアントを追加する
Windows 10では初期状態では通常のTelnetコマンドから入らなくなりました。通信確認などで必要になったらMicrosoft Telnet クライアント「telnet.exe」は、「Windowsの機能」から有効化することで追加することが可能です。

Windows 10のコントロールパネル > Windowsの機能の有効化または無効化 を開きます。
一覧から、「Telnetクライアント」にチェックを付けて、「OK」をクリックします。
機能がインストールされます。

Windowsの機能

機能のインストールを終えると、コマンドラインからも Telnetコマンド(telnet.exe) を利用できます。
コマンドプロンプトからは次のように呼び出します。

C:¥Windows¥system32>telnet

Microsoft Telnet クライアント


C:¥Windows¥system32>telnet /?

telnet [-a][-e エスケープ文字][-f ログ ファイル名][-l ユーザー名][-t 端末の種類][ホスト [ポート]]
-a 自動的にログオンします。ユーザー名を自動的に処理する以外は
-l オプションと同じです。
-e Telnet クライアント プロンプトに入るためのエスケープ文字です。
-f クライアント側のログのファイル名です。
-l リモート システムにログインするユーザー名を指定します。
リモート システムが TELNET ENVIRON オプションをサポートして
いる必要があります。
-t 端末の種類を指定します。
サポートされている端末の種類は vt100, vt52, ansi と vtnt のみです。
ホスト ホスト名または接続するリモート コンピューターの IP アドレスを指定
します。
ポート ポート番号またはサービス名を指定します。








| ThinkPad-Plus | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:30 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ
Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 330sレビュー
Lenovo V530S Small レビュー
ThinkPadシリーズ
ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Yoga レビュー

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

 

クーポン

ThinkPad eクーポン

レノボ

レノボ・ジャパン

おまかせ

パソコン・タブレット・PC周辺機器ならレノボ・ショッピング

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode