Entry: main  << >>
ideacentre 720 レビュー
本日はレノボから発売中のシンプルなタワー型デスクトップPCの ideacentre 720のレビューです。


ideacentre 720 レビュー


ideacentre 720 主要スペック
Lenovo ideacentre 720 - 18IKL
TYPE 90H0

CPU : Intel Core i7-7700 3.6GHz
HDD : 2TB
SSD : 256GB
ODD : DVD RW
RAM : 16GB
OS : Windows 10 Home



ideacentre 720 正面

フロントパネルはシルバーで、シンプルでスタイリッシュな筐体です。家庭用パソコンの位置付けですが、部屋はもちろん仕事場にあっても調和がとれると思います。ちなみにideacentre 720を正面から見るとアルミ削り出しのような金属感がありますが、実際はプラスチック素材です。


ideacentre 720 上部

ideacentre 720の電源ボタンは上部にあり、電源オン時に点灯するLEDがあります。デスクサイドの足元などの低い位置に置かれることを想定した電源ボタンの配置になっています。


ideacentre 720 右斜め

サイドパネルはideacentre 720のWebページの写真で見るよりも色が濃く感じられ、ケースのカラーは表記通りの「シルバー+ブラック」です。


ideacentreロゴ

光学ドライブ近くのideacentreのロゴを接写してみましたが加工精度がとても高く、見た感じの質感はもう金属そのものだと思ってしまうくらいです。光学ドライブのベゼルも同じ材質で統一感が取れています。


Lenovoロゴ

Lenovoロゴはどうしてこの向きかなと考えたら、横に置いた時に前面の左にくるように考えられているようですね。
なお、フロントパネルの側面は冷却用の空気を取り入れるためのスリットが入っています。


ideacentre 720 フロントパネルを開く

フロントパネルの右側は開閉式でマグネット式ドアとなっており、USBポートやメディアカードリーダーが収納されています。最近はめっきり利用頻度が減ってきているのでインテリアとの調和を重視するこうしたデザインも多くの人に受け入れられると思わけます。


ideacentre 720 前面インターフェース

メディアカードリーダーは7-in-1メディアカードリーダーでSD、SDHC、SDXC、MMC、MMC Plus、MS、MS Pro の規格のカードが利用可能です。前面のポートそれぞれUSB 4ポート、ヘッドホンコネクター、マイクロホンコネクターです。


ideacentre 720 右側面

縦置きでタワーPCとして使う以外にも横置きが考慮されており、その際に底面になるので右側面には何もありません。


ideacentre 720 左斜め

ここで寸法・重量についての情報です。
本体寸法(幅×奥行×高さ) 約 165x324.5x376mm
本体質量 約 8kg


ideacentre 720 左側面

ideacentre 720の左側面パネルはCPUとその下に続く拡張スロットのグラフィックボードのGPUの冷却を考慮して空気が流れるようにパンチ穴が開いています。

この 720の左側面パネルは、背面からツールレスの手回しネジ2本で留められていて、スライドされてすぐにあけることができます。なにか増設しようと思ったらすぐに作業できます。


側面のLenovoロゴ

ショップブランドや自作PC用のケースだとロゴは見かけませんが、左側面のLenovoロゴについてはプレス加工されていて、メーカーのこだわりが感じられます。


ideacentre 720 側面の通風

フロントパネルの側面には左右に通風のためのスリットがあります。形状が工夫されており、電源ファンやCPUファンから発生する音は前方には聞こえにくくなっています。最近のプロセッサーは省電力なので通常利用時はかなり静かでした。

ideacentre 720は同型筐体で、AMD Ryzen搭載モデルの展開も発表されていますが、今回レビューしているのはIntelモデルでインテル Core i7-7700 プロセッサーを搭載しているのでそのロゴシールもありました。


ideacentre 720 内部

ideacentre 720の内部写真です。
電源ユニットは下側に配置連れているので重心が安定しています。


ideacentre 720 400W電源ユニット採用

ideacentre 720には、80PLUSプラチナの400W電源ユニットが採用されていました。効率、容量もしっかりしており拡張しても大丈夫そうです。


ideacentre 720 内部

メモリースロットは2スロットで、標準構成で8GBのPC4-19200 DDR4 SDRAM UDIMMが2枚の合計16GBです。
最大容量は16GBを2枚装着した場合の32GBとなっています。


ideacentre 720 HDD

3.5インチHDD 7200rpm/シリアルATAはシーゲート製が搭載されていました。赤色の印の部分から取り外しすることができるようになっています。この ideacentre 720 はPCIe NVMe/M.2接続のSSD 256GBにOSがインストールされていて、HDDはデータ保存用の位置付けです。10TBのHDDも低価格になっているので自分で交換するのも簡単そうです。



ideacentre 720 背面

背面のインターフェースはUSB x4、HDMI出力ポートx1、VGA出力ポートx1、オーディオポートx3、イーサネットコネクターです。
拡張スロットは標準構成では空いており、1つのPCI Express x16と2つのPCI Express x1が利用できます。後で高性能のグラフィックカードを買い足せば重たいゲームやVRにも対応できます。


ideacentre 720 底面ゴム足

底面のゴム足は細長いタイプでした。デスクや床に置いた時の振動の伝わり軽減にも貢献しています。


ideacentre 720 付属キーボード・マウス

日本語AccuTypeキーボードと光学ホイール・マウスはいずれもUSBケーブルでの接続です。いかにも標準添付という感じの無難なものですので、特にこだわらなければそのまま使えます。こだわりの製品に交換してもよいですね。



■商品構成
Lenovo ideacentre 720 - シルバー+ブラック
製品番号: 90H00055JP

販売価格: ¥158,220
eクーポン適用後:¥109,172
税込・送料無料

ideacentre 720

プロセッサー
 インテル Core i7-7700 プロセッサー ( 3.60GHz 2400MHz 8MB )

初期導入OS
 Windows 10 Home 64 bit

メモリー
 16GB PC4-19200 DDR4 UDIMM 2400MHz (8GB x 2)

ストレージ
 256GB SSD+2TB 7200 回転

光学デバイス
 DVDスーパーマルチドライブ

標準保証
 1年間 引き取り修理

グラフィックス
 内蔵グラフィックス

Color
 カーボンブラック

ワイヤレス・アダプター
 Bluetooth Version 4.1 + IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (Wi-Fi準拠)

製品構成ページ ⇒ Lenovo ideacentre 720


■製品仕様
WEB向けモデル
2017年10月17日 Ideacentre 720 (90H00055JP)





| ThinkPad-Plus | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:50 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ
Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 330sレビュー
Lenovo V530S Small レビュー
ThinkPadシリーズ
ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Yoga レビュー

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

 

クーポン

ThinkPad eクーポン

レノボ

レノボ・ジャパン

おまかせ

パソコン・タブレット・PC周辺機器ならレノボ・ショッピング

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode