Entry: main  << >>
ThinkPad X1 Yoga 詳細レビュー
ThinkPad X1 Yoga 詳細レビューです。ThinkPad X1 Yoga レビューから少し間が開いてしまいましたが、細部までチェックしてデザイン、質感が伝わればいいなと思います。


ThinkPad X1 Yoga

SSDが高速な256GB(PCIe NVMe OPAL2.0)なので立ち上がりが超速いです。せっかく買うのだからPCIe NVMeずお薦めです。

画面表示に関してこのThinkPad X1 Yogaは、WQHD IPS液晶 (2560x1440ドット)なので文字表示が小さくなり過ぎないようにWindowsのシステムフォントが200%に設定されていました。高解像度だと文字表示が小さすぎてしまう件は、Windows 10になって調整できるようになったのでだいぶ良くなりました。


ThinkPad X1 Yoga 横から

ThinkPad X1 Yoga 横から撮影した写真です。マルチタッチ対応の液晶でもここまで薄くできるのですね。


ThinkPad X1 Yogaの天板

ThinkPad X1ではおなじみのマットな黒色の天板、ヒンジの鈍い金属光沢が背側にあまり見えないようになっています。

ThinkPad ロゴ

天板のLenovoロゴが右下隅に黒色で溶け込んで目立たなくなった分、ThinkPad ロゴがより一層の輝きを増しています。


ThinkPad X1 Yogaの型番表示

ThinkPad X1 Yogaの型番表示です。ほかの機種とは違い電源ボタンは側面です。



ThinkPad X1 Yogaの右側面

ThinkPad X1 Yogaの右側面には使用頻度の多いインターフェースポートがずらりと並んでいます。
左から順にThinkPadペン、電源ボタン、音量ボリューム増/減ボタン、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック、フルサイズ USBポート(USB3.0) 2つ、HDMIポート、セキュリティー キーホールです。

ThinkPad X1 Yogaの前側面

ThinkPad X1 Yogaの前側面はインタフェースはありません。側面は斜めに角度がつけられていて薄くなっています。


ThinkPad X1 Yogaの左側面

ThinkPad X1 Yogaの左側面には電源(DC-In)、Onelink+ポート、Mini DisplayPort、フルサイズ USBポート(Powered USB対応USB3.0) 1つがあります。

Onelink+ポートには、付属のThinkPad OneLink+ イーサネットアダプター を接続することで、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに対応、イーサネット・コネクター(RJ-45)のケーブルを接続することができます。
ドッキングステーションの「ThinkPad OneLink+ ドック」を接続するのもこのポートです。


PC本体のモニタ出力 VGAポート廃止でプロジェクターや旧型液晶モニターの接続ができなくなっていますが、別売りの「Mini DisplayPort - VGA 変換アダプター」や「Lenovo HDMI - VGA モニター・アダプター」を用意すれば利用可能です。あと、PC以外だとあまり利用されていないMini DisplayPortですが、Lenovo Mini DisplayPort - DisplayPort ケーブル、Lenovo Mini DisplayPort - HDMI アダプターもあります。

外部ディスプレイ出力は最大 4096x2160ドット、1677万色(HDMI接続時)/最大 3840x2160ドット、1677万色(Mini Displayport接続時)です。最近は普及価格帯に入ってきている4Kディスプレイにも対応しています。


ThinkPad X1 Yogaの背面

ThinkPad X1 Yogaの背面は通風口とカバー付のSIM/microSDメモリカードスロットがあります。

ThinkPad X1 YogaのSDカードスロット

microSDメディアカードリーダーの方は標準で利用できますが、SIMスロットはWAN対応のみです。カタログにも「SIMカードスロットなしと表記されていてもスロットがある場合がありますが、WWAN非対応モデルの場合はこのスロットにSIMカードを挿入しての通信はできません。」と明記されてました。

スロットのカバーはThinkPad 8などのタブレットPCにあるカバーに近い材質・形状で、頻繁な着脱には向いていません。


ThinkPad X1 Yogaの底面

ゴム足は手前側が丸形、奥側が長方形でそれぞれ2個ずつです。数ミリもないわずかな厚みの違いですが、鞄に入れたときに引っかかりにくく、設置時にはしっかりと役目を果たすように配慮されているようです。

ThinkPad X1 Yoga 1st Generation

ThinkPad X1 Yogaの底面には、「ThinkPad X1 Yoga 1st Generation」のレーザーマーキングがあります。初代ThinkPad X1 Yogaということは今後、2代目、3代目とThinkPad X1 Carbonのように年式モデルとなっていくと期待できます。


ThinkPad X1 Yogaの底面ズーム スピーカー

ThinkPad X1 Yogaの底面には左右の厚みが少ない端のところにスピーカーが内蔵されています。
あととても細かい部分ですが、ペンのスロットに装着されているペンを取り出しやすくするための窪みがペン本体につけられています。


ThinkPad X1 Yogaのペン

ThinkPad X1 Yogaのペンの頭の部分は完全な丸形ではないため、向きを合わせてペンを収納する必要があります。これはペンを充電するための電極の位置を合わせることに役立っています。

ThinkPad X1 Yogaのペン

ThinkPad X1 Yogaのペン「ThinkPad Pen Pro-3」はほかのThinkPad用のデジタイザーペンと形状や機能が違います。
PC本体にピッタリと収納してなくさないように気を付けたいですね。ThinkPad X1 Yogaは細部までこだわりと配慮のある良い製品です。ビジネス・モバイルPCとして、2-in-1よりも一体なので管理がしやすく、故障も少ないため導入に自信を持ってお薦めできます。

以上、ThinkPad X1 Yoga 詳細レビューでした。





4つのモードで自由自在!超軽量・超薄型のThinkPad X1 Yoga

 《Eクーポンで大幅割引》高解像度14型WQHD液晶/Core i7/8GB RAM/192GB SSD搭載。
 軽量・薄型、そして堅牢なThinkPad X1 Yoga



■「ThinkPad X1 Yoga」 - 【米沢生産】ハイパフォーマンスパッケージ
 CPU:インテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz)
 OS:Windows 10 Home (64bit)
 ディスプレイ:14.0型WQHD液晶(2,560x1,440 IPS 10点マルチタッチ対応)
 RAM:8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
 HDD:192GB ソリッドステートドライブ SATA
 ワイヤレス:インテル Dual Band Wireless-AC 8260
 ------------------------------
 販売価格 :¥268,920

 ★広告限定クーポン適用で??%OFF
 --------------------------------
 クーポン適用価格 :Webにて
 ▼ThinkPad X1 Yoga 購入ページ(特別クーポンはこちらでご確認ください)







| ThinkPad-Plus | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:43 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ
Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 330sレビュー
Lenovo V530S Small レビュー
ThinkPadシリーズ
ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Yoga レビュー

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

 

クーポン

ThinkPad eクーポン

レノボ

レノボ・ジャパン

おまかせ

パソコン・タブレット・PC周辺機器ならレノボ・ショッピング

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode