Entry: main  << >>
ThinkPad Helixの実機レビュー つづき
ThinkPad Helixの実機レビューの続きです。ThinkPad Helixの最大の特長である着脱ギミックを使ってタブレットとしての実力もレビューします。毎日持ち歩くデバイスになりうるかという点で薄さ、軽さといった物理的な腕力で何とかなる部分と、性能、機能、使い勝手といった製品そのものの能力に依存する部分でHelix本体のタブレットの機能は高レベルでのバランスが取れています。

ThinkPad Helixタブレットモード

照明の真下でもくっきりと見える美しい画面、使う人のことをきちんと考えられている光の反射の加減、ペンのポインティング操作の正確さ、完成度が高いです。

ThinkPad Helix 上から

本体にペンを装着してThinkPad Helixを上からみると嫌みのない小さな赤丸しるしがわかります。


ヒンジの右左のロックを外せばタブレットに

ヒンジの右左のロックを外せばキーボードドックを外して、タブレットになります。上の写真のヒンジ右側の部分は引っ張るとケンジントン・ロックのホールを引き出せて、セキュリティワイヤーなどでキーボードドックとHelix本体をロックし、盗難から守れるようになっています。Helixはこういったギミックがすごいです。


ThinkPad Helixの着脱

ThinkPad Helixの着脱はロックを外して片手で垂直に引き上げるだけです。キーボードドックにはバッテリーを内蔵して自重がしっかりとあるのでこういった芸当ができてしまうのです。


ThinkPad Helixの液晶は高輝度・高視野角IPS 映りが良い

ThinkPad Helixの液晶は400nitと高輝度・高視野角IPSパネルを採用しているのでとても映りが良いです。従来のThinkPadシリーズと比べようのない液晶の美しさです。ThinkPad X230やX230 Tabletで選択できた300nitよりも高輝度になっているので晴れた日の屋外での利用もできるでしょう。


ThinkPad Helix キーボードドック

ThinkPad Helix キーボードドックの着脱機構とコネクタは対称に設計されているので裏表逆向きに取り付けて、スタンドモードやタブレット+モードで使用できます。同じLenovoでもIdeaPad Yogaでは着脱できないので軽量化できませんでしたが、キーボード不要のシーンでは画面だけ持ち歩く感覚がとてもよいです。

それぞれにプロセッサーを搭載するのではなく、あくまでもHelixの本体にデータがあるので同期の心配もいらないところが面倒がなくてよいと思います。(画面と内部にPCの機能をほぼすべて搭載したことによって実現。)

ThinkPad Helix デジタイザー・ペン対応

ThinkPad Helix デジタイザー・ペンはペンタブレットのトップメーカー「ワコム」製で視差を考慮してペン先がポイントするであろう点を指し示してくれます。

ThinkPad Helix ボタン類

ThinkPad Helix ボタン類は側面にあるのですが、11.6mmという厚みしかないところにうまく配置されています。キーボードドックに装着した状態で右手側に来るようになっていますし、音量とヘッドフォン・マイクコンボジャックも過度に配置されていて取り回しがしやすいです。


フルHD 11.6型でこの薄さ!

タブレットの薄さ11.6mm、 質量約785g(最軽量構成時)なので片手でも楽々です。電車などでの移動時のeメールチェックや情報収集に活用できますね。


ThinkPad Helix本体IF

↑タブレット本体:Mini-Displayport(1)、USB 2.0(1)、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック、電源ジャック

インターフェースについてはそれぞれこのようになっています。電源ジャック(角型)はどちらの状態でも使えるのでキーボードドックはお家もしくは会社にお留守番で、タブレットとして出張や旅行に持っていくのに便利です。

↓キーボードドック:Mini-Display(1)、USB3.0(2)、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック、電源ジャック、セキュリティー・キーホール

ThinkPad Helixとキーボードドック合体時 背面

Helixにはいわゆる有線LANポートはないので、会社やホテルの有線LANを利用する予定がある人は、カスタマイズ画面で「USB 2.0 イーサネット・アダプター」を選んでおいたほうがいいでしょう。


ThinkPad Helix天板

天板(表面)、キーボードドック(底面)ともにゴム足などを除いてほぼフラットなデザイン形状になってキャリング・ケースなどへの収納もしやすくなりました。

ThinkPad Helix 底面

思わず撫でたり頬ずりしたりしても大丈夫(爆)



ThinkPad Helix ACアダプター

ThinkPad Helixの付属ACアダプターは「45W ACアダプター」でMODEL: ADLX45NDC2A、LC PN: 36200279、LI PN: 45N0291、FRU PN: 45N0292とプリントされていました。
規格は、INPUT: 100-240V 〜 1.2A 50〜60Hz、OUTPUT: 20V 2.25Aです。

Helixの電源は角形

ACアダプターはThinkPad Ultrabookタイプに採用されている角形コネクターです。


ThinkPad HelixにはCore i5-3337U / Core i7-3667U の2タイプがありますが、今回レビューしたのはThinkPad Helix (製品番号 : 3697-3SJ)です。
画面の比率がわかるようにWindows8のデスクトップのスクリーンキャプチャーです。

ThinkPad Helix デスクトップ

さすがフルHDですね。


ThinkPad Helixのパフォーマンス評価

ThinkPad Helixのパフォーマンス評価としてWindows8のエクスペリエンスインデックス値を取得しました。
プロセッサ 7.1
メモリ(RAM) 7.4
グラフィックス 5.3
ゲーム用グラフィックス 6.3
プライマリハードディスク 8.1
とこのサイズ・質量のタブレットとしては驚異のハイスコアをたたき出してくれました。普通にUltrabook以上の性能があります。


ThinkPad Helix デバイスマネージャー

ちょっとマニアックになりますが、ThinkPad Helix デバイスマネージャーのスクリーンイメージです。


ThinkPad Helixのレビューのまとめ
ThinkPad Helixは、Ultrabook、Tabletいずれの用途でも妥協しないハイスペック、ハイパフォーマンスなマシンでした。薄さだけ、軽さだけで何かを省いたりしているUltrabookやTabletにありがちな不満はありません。とても快適に使えました。

電磁誘導式で細かいポイントも正確に指し示せるデジタイザー・ペンがあれば、指ではちょっと無理なフルHDの高精細な従来アプリの画面での操作も快適でした。

ThinkPad Helixは高額な部類で、ThinkPad X230とThinkPad Tablet 2を買える金額になっていますが、1台2役できることは1+1=2以上の価値があると私は考えます。アプリのライセンス、機器の管理や保守のコスト、データ同期の手間を考えてみてください。購入に稟議が必要な人も1台分でよいですからね。

ThinkPad Helixはこれから長く使えるマシンで、ウルトラブック+タブレットのそれ以上の価値があります。



Lenovo ThinkPadシリーズ ThinkPad Helixのラインナップ:

ThinkPad Helix《割引率アップ→15%OFF》脱着式の11.6型フルHD液晶

 傷がつきにくいゴリラガラスを採用した11.6型フルHD液晶搭載。
 ウルトラブック機能性とタブレットの機動性を兼ね備えたThinkPad Helix



■「ThinkPad Helix」 - エントリーパッケージ
 CPU:インテル Core i5-3317U プロセッサー (1.70GHz)
 OS:Windows 8 (64bit)
 ディスプレイ:11.6型フルHD液晶 (1,920 x 1,080 IPS マルチタッチ)
 RAM:4GB PC3-10600 DDR3L(1スロット使用)
 HDD:128GB マイクロ・ソリッド・ステート・ドライブ
 ワイヤレス:インテル Centrino Advanced-N 6205S
 ------------------------------
 販売価格 :¥168,000

 ★広告限定クーポン適用で15%OFF
 --------------------------------
 クーポン適用価格 :¥142,800
 ▼ThinkPad Helix カスタマイズ・購入ページ



 Core i7/大容量8GB RAM/180GB SSDを搭載した高性能パッケージは
 割引率アップの広告限定クーポン適用で《約33,000円》もお得に!



■「ThinkPad Helix」 - バリューパッケージ
 CPU:インテル Core i7-3667U プロセッサー (2.00GHz)
 OS:Windows 8 (64bit)
 ディスプレイ:11.6型フルHD液晶 (1,920 x 1,080 IPS マルチタッチ)
 RAM:8GB PC3-10600 DDR3L(1スロット使用)
 HDD:180GB マイクロ・ソリッド・ステート・ドライブ
 ワイヤレス:インテル Centrino Advanced-N 6205S
 ------------------------------
 販売価格 :¥223,860

 ★広告限定クーポン適用で15%OFF
 --------------------------------
 クーポン適用価格 :¥190,281
 ▼ThinkPad Helix カスタマイズ・購入ページ


カスタマイズのポイント!!
タブレット・ペンには対応をご希望の場合は 「11.6型 フルHD(1920 x 1080), IPS, 400nit - マルチタッチ(デジタイザー・ペン対応)」を選択してください。









| ThinkPad-Plus | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:20 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ
Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 330sレビュー
Lenovo V530S Small レビュー
ThinkPadシリーズ
ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Yoga レビュー

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

 

クーポン

ThinkPad eクーポン

レノボ

レノボ・ジャパン

おまかせ

パソコン・タブレット・PC周辺機器ならレノボ・ショッピング

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode