Entry: main  << >>
ThinkPad X1 CarbonとT430sを詳細に比較したレビュー
本日のThinkPadレビューではThinkPad X1 CarbonとT430sを詳細に比較しました。ThinkPad X1 Carbonは14型ウルトラブックとして世界最軽量で人気のPC、ThinkPad T430sは光学ドライブ搭載・ハイスペックモバイルPCとして人気のビジネスPCです。両者ともCore i7/SSD搭載モデルが約12万円と価格はほぼ同じ、後はデザインや使い勝手など買った後のことが気になると思います。

ThinkPad X1 CarbonとThinkPad T430sは両機種とも薄さに特徴のある機種ですが、ほぼThinkPad T430sのボディ部分の厚さ=ThinkPad X1 Carbon 全体(ボディ+天板)の厚さになっています。私も最初に見て、しまったと思いました。
ThinkPad X1 Carbonの薄さは驚異的です。

ThinkPad X1 CarbonとT430sの薄さ競争

同じサイズの14.0インチワイド 1600×900ドットのHD+液晶搭載ですが、筐体の幅(横サイズ)がThinkPad X1 Carbonのほうが小さくなっています。T430sの左右のスピーカーがX1Carbonには無い分 小さいです。

ThinkPad X1 CarbonとT430sを並べた

↓縦にして比較するとこんな感じです。
縦横の比率が少しよくなってPCバッグに入れたときの収まりがよくなったように感じました。

ThinkPad X1 CarbonとT430sを縦に並べた

ThinkPad X1 CarbonとT430sを重ねて真上から見てみると、それほど差がないようにも見えます。

ThinkPad X1 CarbonとT430sを重ねた

しかし、横から見るとフットプリント(裏面の接地面)が小さいデザインになっているThinkad X1 Carbonはとても小さく、薄さが強調されています。T430sにはスリム光学ドライブとはいえ搭載されているので2つを比べれば当然厚く感じてしまいます。(光学ドライブ搭載の14型で比較するとThinkPad T430やL430、ThinkPad Edge E430がありますがそちらのほうが断然厚みがあります。偶然かどうか、考えて設計されたかどうか、ちょうどT430s全体の厚さ=ThinkPad T430のボディ部分の厚さになっています。)

ThinkPad X1 CarbonとT430sの差

それでは、使用時(設置した時)の状態で比較したらどうなるでしょうか。ボディの厚さの僅かな差とヒンジの取り付け位置と構造の差により大きな違いが出てきました。
左がThinkPad X1Carbon、右がThinkPad T430sです。

ThinkPad X1 CarbonとT430sを開いた

ThinkPadシリーズの得意技、画面の180度展開をしてみました。両者ほぼ180度に展開できますがヒンジの違いで開き加減が異なっていました。

ThinkPad X1 CarbonとT430sを全開した

ThinkPad T430sは180度よりも広くイナバウワー的に開けるのに対して、X1 Carbonは180度よりもちょっと角度が少なく開けることが分かります。ヒンジがボディの中位置にあるため開く角度の限界点が早くきてしまうようです。
このあたりの違いは実用面では恐らくさほど気にならない部分ですが、似て非なる特長的な部分です。

CarbonとT430sのヒンジの違いによる差

続いて液晶の表示性能について比較しました。
きちんと評価するために壁紙データではなく、私撮影の同じオリジナル写真を映して比較してみました。
輝度設定は15です。
ThinkPad T430sのほうが白っぽくなっていました。

ThinkPad X1 CarbonとT430sの液晶を比較

左斜め上から撮影。両者とも色変化は少なかったです。

ThinkPad X1 CarbonとT430sの液晶を比較(斜め)

右斜め上から撮影。やはりThinkPad T430sのほうが白っぽくなりました。
比較の結果はThinkPad X1 Carbonの液晶のほうが勝ちですね。

ThinkPad X1 CarbonとT430sの液晶を比較(斜め)

ここでさらに比較を続けると、ThinkPad X1 CarbonとT430sを重ねて横から見るとX1Carbonの薄さが際立ちました。
同じ14型とは思えないです。レノボの説明で13.3型相当のボディで14型を実現したということが頷けます。

ThinkPad X1 CarbonとT430sの側面の比較(右)

前側面(フロント側)も撮影しました。どうですか?同じ14型の画面を搭載したPCとは思えないサイズにThinkPad X1 Carbonがなっています。ThinkPadシリーズ最高峰の2つで争うとこんなにT430sが大きく感じてしまうのですが、T430sだって十分に薄いんです。 (ThinkPad T430sとEdge E430を比較) ThinkPad X1 CarbonはThinkPad 20周年記念モデルというだけあってかなりヤバイ薄型ということですね。

ThinkPad X1 CarbonとT430sの側面の比較(全面)

ということで、トップレベルの薄さをもつ2機種の比較レビューいかがだったでしょうか?
私なりに目的・用途を検討してどんな人に向いているのか箇条書きにまとめて見ました。

ThinkPad T430sはこんな人にお薦め
・モバイルできる全部入りThinkPadを必要としている人
・CPU/GPUの性能を求める人(NVIDIAのGPUを積みたい人)
・光学ドライブを必要とする人
 移動中や出張先でにDVDを楽しむ
 客先に頻繁に訪問したり、常駐することもあってDVD/CDメディアで納品することがある人
・SSD、光学ドライブ、ドッキングデバイス、バッテリーの自主交換を必要としている人

ThinkPad X1 Carbonはこんな人にお薦め
・とにかく軽くて薄いThinkPadが欲しい人
・新しいものが好きな人
・シンプルなPCがよい人
・バッテリー稼働時間や充電時間を重視する人


どちらにしようか決めて、さらに深く知りたい方に関連記事のご案内です。
パフォーマンスの評価やモバイル時の使用感については下記のレビューもあわせてお読みください。

ThinkPad T430s レビュー
ThinkPad T430s 野外レビュー

ThinkPad X1 Carbon レビュー
ThinkPad X1 Carbon レビュー 14型世界最軽量ウルトラブックで快適


購入機種が決まった方には、「ThinkPadクーポン」と各機種の製品ページへのご案内です。ThinkPadクーポンはWebキャンペーン価格からさらに値引きが受けられる大変お得なオンライン割引券(eクーポン)です。

製品情報・ラインナップ⇒ThiknPad T430s

製品情報・ラインナップ⇒ThinkPad X1 Carbon






| ThinkPad-Plus | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:21 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ
Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 330sレビュー
Lenovo V530S Small レビュー
ThinkPadシリーズ
ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Yoga レビュー

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

 

クーポン

ThinkPad eクーポン

レノボ

レノボ・ジャパン

おまかせ

パソコン・タブレット・PC周辺機器ならレノボ・ショッピング

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode