Entry: main  << >>
ThinkPad X1 Carbon レビュー 14型世界最軽量ウルトラブックで快適
レノボ ThinkPad誕生20周年記念モデルの「ThinkPad X1 Carbon」のレビューです。航空機などに使用される高品位クレードのカーボンファイバー(炭素繊維)を筐体に採用することで、軽量&強度を両立したインテル提唱 ウルトラブック準拠のモバイルノートPCです。

2012年、ThinkPadの誕生20周年にふさわしい質感、持っていて、使っていてとても快適で買って満足のウルトラブック本命の1台です。


今回レビューしたのはThinkPad X1 Carbon、製品番号 3443-CTO、Intel Core i7-3667Uプロセッサー搭載のモデルになります。

300nitの高輝度液晶で屋外や明るい窓辺での使用にもクッキリ見やすい、非光沢の液晶パネルが採用されています。14インチ アンチグレアHD+(1600×900)ディスプレイは視野角も広く、映り込みがほぼ無いと言ってよいくらいとても少ないので長時間のPC操作にも適しています。720p HDカメラも搭載されているのでWebカメラとして、Skypeなどに活用できます。

ThinkPad X1 Carbon レビュー

フラットな天板と底面でカバンに入れてもスリムです。面積はキーボードのある部分が広く、底の部分が小さくなっていますので手前側の薄さが特に強調されています。丸型のゴム足の出っ張り僅かで引っかかることがないようになっています。

薄いThinkPad X1 Carbon

本体のサイズは手前が薄く8mmで奥でも18.8mmと2cm以下です。
本体寸法 (幅×奥行き×高さ) 331 x 226 x 8-18.8mm
質量(バッテリー・パック、を含む) 約1.36kg


斜めから撮影したときの写真です。ThinkPad X1 Carbonを置いた石は磨かれているので反射していますが、ノングレアの液晶パネルには反射がないことに着目して比較してみてもらえると、画面の見易さがお分かりいただけると思います。

ThinkPad X1 Carbon 斜め写真


ThinkPad X1 Carbonのキーボード、タッチパッドはこの機種用に設計・開発されたもののようです。ThiknPad X230やThinkPad T430sのものと比べるとキー配列は同じですが、キートップが滑らかになっていました。クリックパッドはタッチ面が広く滑らかなタイプで今までのThinkPadに搭載されていたものとは違いました。広いタッチ面でマルチ・タッチ、ジェスチャー機能を使いやすくなっています。クリックボタンはパッド一体型ですが、自然となれて使えました。どうしてもボタンが必要な人には、ウルトラナビのトラックポイント用のボタンがパッドの上側にあるので使ってもいいでしょう。

ThinkPad X1 Carbonキーボードとタッチパッド

パッド一体型のクリックボタンが押しやすく感じるのは、押したときにキーストロークと同様に押した感触がしっかりあることと手前の部分の形状が工夫されていることにも関係していそうです。

ThinkPad X1 Carbonタッチパッド

Thinkライトの代わりに搭載されているThinkPadキーボードバックライトはFnキーとスペースキーで点灯させる事ができ、明るさも2段階に調整できる優れものです。プレゼンのために照明が落とされたホールや夜間の旅客機、夜行列車など暗いところでの利用にとても便利です。

キーボードバックライト

いつもの右側にThinkPadロゴ、そして標準搭載の指紋センサーです。外で使用する場合、指紋センサーはパスワード入力よりもショルダーハッキングで盗み見されることもなく、指でさっとなぞるだけなのでキーボード入力よりも短時間でログオンできて断然便利で安全です。

ThinkPadロゴ

ThinkPad X1 Carbonの左側には奥から、電源(DC-In)、通風孔、常時電源供給対応のUSB 2.0ポート、ワイヤレスON/OFFスイッチです。ウルトラブックの薄さには従来のThinkPadのDC-Inコネクタの大きさは大きいため、ThinkPad X1 Carbon用に設計された平薄型コネクターに変更になっています。今後の薄型モデルはこのタイプのコネクターになって行くかもしれません。

常時電源供給対応のUSB 2.0ポートはスマホを充電したりするのに重宝します。出張のときなどACアダプターを1個減らせるのとホテルの電源が足りなかったりもするのでいいですね。

ワイヤレスON/OFFスイッチもハードウェアで独立して装備されているのでとっさにOFFにしなければならないときやネットを使わなくてバッテリーを長持ちさせたいときに役立ちます。

ThinkPad X1 Carbon左側

ThinkPad X1 Carbonの右側には奥から、セキュリティスロット、USB 3.0ポート x1、Mini DisplayPort x1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック、4 in 1 メディアカード・リーダーがあります。

ThinkPad X1 Carbon右側

ThinkPad X1 Carbonの天板は他のThinkPadと素材が違いますがほぼ同じThinkPadカラーのマットなブラックになっています。

ThinkPad X1 Carbon天板

角度を変えてみると炭素の黒さかと思うような深みのある黒のようにも見えます。
手前はとても薄いので立体であることを忘れそうです。

ThinkPad X1 Carbon天板

背面側も他のThinkPadよりも薄くなっていて、ヒンジの部分もブラックに塗装されているのでとても落ち着きのあるシックな印象です。

ThinkPad X1 Carbon天板(背)

ThinkPad X1 Carbon レビューでは、空側もしっかりとお見せします。
ゴム足4点、吸気用のスリットがあるほか、電技適マークなどの黒いシールとWindows7の白いシールです。Lenovo ThinkPad X1 Carbonと型番などはボディーにレーザーマーキングされているようです。

ThinkPad X1 Carbon裏面

ThinkPad X1 Carbonにはウルトラブック用のIntel Core i7-3667Uプロセッサー(2.00GHz, 4MB, 1600MHz)が搭載されているので、CPUのパフォーマンスが十分か気になりますね。

ThinkPad X1 CarbonのパフォーマンスをWindows7のエクスペリエンスインデックスを計測しました。

ThinkPad X1 Carbonのパフォーマンス

プロセッサ 7.1
メモリ 5.9
グラフィックス 5.9
ゲーム用グラフィックス 6.4
プライマリハードディスク 7.9
と、なかなか良好なスコアをマークしました。
プライマリハードディスク 7.9と超高性能なハイスコアが出ていますが、内蔵しているSSDはSanDisk SD5SG2256G1052Eです。レビュー時点で調べた限りではこのSSDは一般に流通していないようです。


詳細についてもスクリーンキャプチャを貼っておきます。

ThinkPad X1 Carbonの詳細

ThinkPad X1 Carbonの1400×900のデスクトップについてもスクリーンショットを張っておきます。こんな感じで広々です。

デスクトップ

ウルトラブックというと省電力性能、バッテリ稼働時間も重要なポイントです。1割ほど使用した時点で確認しましたが、バッテリー延命モードにしなくても5時間以上の残量が表示されました。

省電力マネージャー

写真撮影のために、何も操作しないで落ち着かせておいたら、残量91% 6.18時間の表示になりました。実利用ではカタログの7.8時間とまではバッテリー稼働時間がいかないと思いますが、30分でRapidChargeによる急速充電もあるので困ることは少ないでしょう。

省電力マネージャー バッテリー

デバイスマネージャーの表示は下記の通りです。

デバイスマネージャの表示


ウルトラブックの本命 ThinkPad X1 Carbon
強化された主な機能
・14インチ アンチグレアHD+(1600×900)ディスプレイ
・ウルトラブックとは思えないキーボードタッチとクリックパッド
・約7.8時間の長時間駆動と、RapidChargeによる急速充電
・高速USB3.0×1、USB2.0×1(Powered USB:電源オフ時も充電が可能)
・4in1メディアカードリーダー(標準搭載)
・指紋認証(標準搭載)
・HD720pカメラ(標準搭載)
・Bluetooth v4.0(オプション)
・Intel vPro テクノロジー対応
・Lenovo Enhanced Experience 3 for Windows 7
・Dolby Home Theater v4対応
・RapidConnect (ラピッドコネクト):WiFiなどの接続を高速で実行
・RapidResume (ラピッドレジューム):高速でシステムの再開を実行
・ピークシフト
・30日スタンバイ:バッテリ駆動により30日間スタンバイ状態を継続


ThinkPad X1 Carbon

以上レビューでした。ThinkPadの誕生20周年にふさわしい質感、持っていて、使っていてとても快適で買って満足のウルトラブック本命の1台です。


製品情報 ThinkPad X1 Carbon
「ThinkPad X1 Carbon」世界一軽い14型のウルトラブックの最新ラインナップ


| ThinkPad-Plus | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:05 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ
Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 330sレビュー
Lenovo V530S Small レビュー
ThinkPadシリーズ
ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Yoga レビュー

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

 

クーポン

ThinkPad eクーポン

レノボ

レノボ・ジャパン

おまかせ

パソコン・タブレット・PC周辺機器ならレノボ・ショッピング

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode