Page: 1/1   
ThinkPad X260のBIOSをアップデート
しばらくぶりにLenovo Vantageを起動してアップデート関連をチェックしました。手持ちのThinkPad X260のBIOSを1.23 (R02ET50W) から1.40 (R02ET67W) へアップデートしました。

Lenovo Vantageという純正のシステム更新ツールを起動します。

Lenovo Vantage

Lenovo VantageによるとこのThinkPadには 推奨2件、オプション2件のアップデートモジュールがあるとの結果が出ました。

Lenovo Vantage システム更新

仕事が忙しく平日はなかなかPCを止める時間を取れないので他のアップデートモジュールも推奨とオプションレベルのものも含め、まとめてダウンロードしして、インストール適用することにしました。
考え方によっては、使えていれば新たなトラブルが起きる可能性のあるアップデート作業自体を回避するということもあるでしょうが、私はバグフィックスでの向上が見込める場合はなるべく適用するようにしています。


BIOS更新

今回は Update ThinkPad BIOSを選択して Next です。

BIOS更新

アップデート中は電源OFFしないようにとの警告メッセージには Yes を選択して、いよいよ更新を適用します。


BIOS更新

コマンドラインでのBIOS書き込みが行われた後、システムの再起動が必須なのでメッセージに従って処理を進めていきます。

Windowsが立ち上がったら改めてLenovo Vantageを起動します。

Lenovo VantageでBIOS 1.40を確認

ThinkPad X260のBIOSがバージョン1.40へアップデートされていることを確認しました。

システムの設定値も維持されていて、特に問題なくアップデート作業ができました。




以下、今回のバージョンまでのBIOSの更新履歴・内容です。


ThinkPad X260 BIOS Update CD (ISO image file for bootable CD)
https://download.lenovo.com/pccbbs/mobiles/r02uj67d.txt より引用

--------------------------------------------------------------------------------
CHANGES IN THIS RELEASE
Version 1.40/1.15

[Important updates]
- ME: Patch code for FPF issue. (Boot Guard Issue)
- Add boot path for Debian Linux

[New functions or enhancements]
Nothing.

[Problem fixes]
- Fixed System hang /w USB LAN at ExitBootServices.
- Fixed to preserve TPM state if user canceled the TPM firmware update.
- Fixed Bloomberg 4 Keyboard issue: Picked up EDKII change rev.21530
- Fixed TPM firmware update issue with TPM 1.2.
- Fixed BIOS silent update with system account.
- Fixed potential issue. Opened USB/PCI IO protocol was left open.



--------------------------------------------------------------------------------
VERSION INFORMATION

The following versions of UEFI BIOS and ECP (Embedded Controller Program) have
been released to date.

(BIOS ID: R02ETxxW)
-------------------

Package BIOS (BIOS ID) ECP (ECP ID) Rev. Issue Date
--------- ---------------- ---------------- ---- ---------------
1.40 1.40 (R02ET67W) 1.15 (R02HT33W) 01 2018/08/22
1.39 1.39 (R02ET66W) 1.15 (R02HT33W) 01 2018/06/15
1.38 1.38 (R02ET65W) 1.15 (R02HT33W) 01 2018/05/21
1.37 1.37 (R02ET64W) 1.15 (R02HT33W) 01 2018/03/16
1.36 1.36 (R02ET63W) 1.14 (R02HT32W) 01 2018/01/02
1.35 1.35 (R02ET62W) 1.14 (R02HT32W) 01 2017/12/04
1.34 1.34 (R02ET61W) 1.12 (R02HT30W) 01 2017/11/03
1.33 1.33 (R02ET60W) 1.12 (R02HT30W) 01 2017/10/12
1.32 1.32 (R02ET59W) 1.12 (R02HT30W) 01 2017/09/18
1.31 1.31 (R02ET58W) 1.12 (R02HT30W) 01 2017/08/03
1.30 1.30 (R02ET57W) 1.12 (R02HT30W) 01 2017/07/03
1.29 1.29 (R02ET56W) 1.12 (R02HT30W) 01 2017/05/23
1.26 1.26 (R02ET53W) 1.12 (R02HT30W) 01 2017/03/09
1.25 1.25 (R02ET52W) 1.12 (R02HT30W) 01 2016/12/22
1.23 1.23 (R02ET50W) 1.12 (R02HT30W) 02 2016/11/11
1.23 1.23 (R02ET50W) 1.12 (R02HT30W) 01 2016/10/21
1.22 1.22 (R02ET49W) 1.12 (R02HT30W) 02 2016/11/08
1.22 1.22 (R02ET49W) 1.12 (R02HT30W) 01 2016/08/30
1.21 1.21 (R02ET48W) 1.12 (R02HT30W) 01 2016/06/20
1.19 1.19 (R02ET46W) 1.11 (R02HT29W) 01 2016/03/30
1.17 1.17 (R02ET44W) 1.10 (R02HT28W) 01 2016/02/26
1.13 1.13 (R02ET40W) 1.05 (R02HT23W) 01 2015/12/04
1.05 1.05 (R02ET32W) 1.05 (R02HT23W) 01 2015/11/19

Note: Revision number (Rev.) is for administrative purpose of this README
document and is not related to software version. There is no need to
upgrade this software when the revision number changes.

To check the version of UEFI BIOS and Embedded Controller Program, refer to
the Determining which version is installed section.

Summary of Changes

Where: < > Package version
UEFI: UEFI BIOS version
ECP: Embedded Controller Program version
[Important] Important update
(New) New function or enhancement
(Fix) Correction to existing function

<1.40>
- (Fix) Fixed System hang /w USB LAN at ExitBootServices.
- (Fix) Fixed to preserve TPM state if user canceled the TPM firmware update.
- (Fix) Fixed Bloomberg 4 Keyboard issue: Picked up EDKII change rev.21530
- (Fix) Fixed TPM firmware update issue with TPM 1.2.
- (Fix) ME: Patch code for FPF issue. (Boot Guard Issue)
- (Fix) Fixed potential issue. Opened USB/PCI IO protocol was left open.
- (New) Added boot path for Debian Linux
- (Fix) Fixed BIOS silent update with system account.

<1.39>
- [Important] Updated Skylake D0/K1 MCU to MC0406E3_000000C5_000000C6.

<1.38>
- (New) Version 03.12.003 code of FIT's InROM diagnostics.

<1.37>
- (Fix) Applied W/A for Handelsbanken USB Smart Card Reader and for Lenovo T2424z monitor.
- (Fix) AMT: Fixed the issue that Unconfiguration process is escaped.
- (Fix) AMT: Fixed the problem that unconfiguration ME prcocess repeatedly.
- [Important] Update Thermal table.

<1.36>
- (Fix) Updated Skylake D0/K1 MCU to MC0406E3_000000C1_000000C2.
- (Fix) Add Header Checksum Calculation after modification of ACPI Header.

<1.35>
- (Fix) Fixed Network boot happened at reboot after WOL from S3.
- (Fix) Fix AMT remote force PXE boot fail.(Need Load BIOS default)

<1.34>
- (Fix) Fix SMBios Type16/17 information incorrect.

<1.33>
- (Fix) Support interface of TPM firmware update.

<1.32>
- (New) Supported disable Back Flash Prevention for Mfg.
- (New) Add the RTC Power Status to the condition of Bottom cover tamper detection.
- (New) Add Back Flash Prevention flag(THP-1) for PSIRT-TA-201708-001.
- (Fix) Security Fix: Security ID 005-009 (Intel TA201708-001) for SPI Write status command.
- (Fix) Fixed BitLocker recovery issue when PCR5 was enabled as platform validation profile.

<1.31>
- (New) Supported P.U.R.E for flash update.
- (New) Supported P.U.R.E. for SrSetup.
- (New) Updated Capsule GUID to make manifest file to support Linux flash tool.
- (New) PSWD: Support the special character for the password.
- (New) Security improvement from Tianocore code base.
- (Fix) slp2:Check input buffer is outside SMM.
- (Fix) WMI: request ConfigChange restart when SVP is changed.
- (Fix) Security improvement completely shut out the interface of early phase of DXE after ReadyToBoot.
- (Fix) Password verification improvement.
- (New) Srsetup: Support Special Character Password Mode.
- (New) Enable the special character for the password.
- (Fix) Add fail safe code the default boot options can be loaded in missing Boot Options.
- (Fix) Added SMRAM range check for SMI parameter.
- (Fix) Fixed a incomplete signing and verification of capsule file.
- (Fix) Fixed possible infinite loop in LenovoSmapiH8ControllerService of the smapi service.
- (Fix) Fixed a bug that caused infinite loop.
- (Fix) Fixed problem that RTC_PWR_STS could not be read.

<1.30>
- (Fix) Updated Skylake D0/K1 MCU to MC0406E3_000000B9_000000BA
- (New) Add Linux LVFS support.

<1.29>
- (Fix) Update Samsung 18nm memory W/A
- (Fix) Fixed SVP verification failed after ReadyBoost

<1.26>
- (New) Modified code for Intel DCI function.

<1.25>
- (Fix) Reduce memory leak in Core Update SCT4 4.0.0.456
- (Fix) Core Update 18296/18298/18603.
- (Fix) Removed SMBIOS reporting option for NEC model.
- (Fix) Fix Current state is not displayed correctly.
- (Fix) Unselectable Epoch Change if SGX is enabled.
- (Fix) Update EDID for LGD LP140WF5-SPK1 and AUO B140QAN01.5
- (Fix) Applied W/A for WinPE low-res screen issue.
- (Fix) USB issues fixes.
- (Fix) Correct the handling for attributes of AUTHENTICATED_WRITE.
- (Fix) Remove USB Audio Class Device from Ignore List.
- (Fix) Avoid error assertion caused by library change.
- (Fix) Updated build ID and version to N1CET48W ver 1.16 / N1JET30W ver 1.17
- (Fix) Change "CurrentPolicy" varibale to 0 if it reads the value is 0x04.
- (Fix) Set port A CTLE setting 4.(R02ET52W Changed)
- (New) Added support SMBIOS reporting option in BIOS setup.
- (New) Added support Warning popup for Disable.
- (New) Added _BST workaround for Battery FW update on Win10 RS.
- (Fix) Fixed the shutdown code of hdd tamper.
- (Fix) Fixed to be able to unlock the password at reboot.
- (Fix) YD1 BIOS shows Error 1802 if Sierra WWAN card is attached during Remote Warm Reset.
- (Fix) Add wireless KB slow under DOS solution.
- (Fix) Fixed intel wlan noAMT did not do vpro downgrade.
- (Fix) Fixed Cannot Boot AMT ISO in Legacy.

<1.23>
- (New) Added 1.22 BIOS cannot downgrade notice info.

<1.23>
- (New) TCG: Fixed the bug that TPM setting was changed to disabled from inactive with dTPM1.2 in setup.
- (New) [Bug 29452] The buffer pointed a wrong address of BuildDate of LFS, it caused system hangs up at POST. Modified the code to make sure it copies the correct BuildDate to the buffer.
- (New) Delete UMRS02022 modification to fix CMOS POST error when ISO update.
- (Fix) Fixed unattended boot problem of password.
- (Fix) Fixed Monitor t2224z issue code change from phoenix.

<1.22>
- (New) Cannot downgrade to lower versions for security concern
- (New) Added source code for Chk4PPC.efi
- (New) Added new incompatibility bit for Back Flash Prevention.
- (New) Security fix for clear password buffer in memory after it is used.
- (New) Modify verb table at microphone disable and D3 Dos beep path (0.5V) table.
- (Fix) Fixed CMOS POST error when AC/Battery/CMOS battery detached.
- (Fix) Fixed S3 resume hang with NVMe HDP.
- (Fix) Fixed RTC POST error when date/time is broken.
- (Fix) Fixed Variable FVH header recovery issue.
- (Fix) Fixed PMM service for RTK USB LAN.

<1.21>
- (New) Enable to reset EC whenever ThinkEngine is reset in S3 and S0.
- (New) Let LEDs breathing starting from off state
- (New) Disable wake on lan by legacy method
- (New) Wait for 125ms after failing to get FET state
- (New) Do not read FET state after sending commands to turn off the discharge FET
- (Fix) Fixed an issue related to incorrect battery charge/discharge sequence.
- (Fix) Fixed an issue related to password can be changed by the SVP in the setup.
- (Fix) Fixed an issue related to the SVP storing failure after the WMI packet processing
- (Fix) Fixed an issue related to 2 battery system cannot be powered on
- (Fix) Fixed an issue that Legacy Boot Mode was recovered by pressing F9.
- (Fix) Fixed an issue that Popup appears even when Device Guard is already enabled.

<1.19>
- (New) Added Samsung 16Gb x 16 DDR4 On-Board Memory support
- (New) Corrected Memory copy to fix memory corruption.
- (New) Implemented Temporary fix code for RSE issue
- (New) Core Updated: Fix RSE causes reset loop
- (Fix) Fixed an issue related to NVMe PassThru Protocol return incorrect value.
- (Fix) Fixed an issue related to system hang pressing the escape key in the windows 7 boot manager screen.
- (Fix) Fixed an issue related to a build error at generating reference manifest.
- (Fix) Fixed an issue related to setup popup message related to Device Guard.

<1.17>
- (New) Corrected DxDiag BIOS parameter.
- (New) Removed Safe Bottom Access feature.
- (New) Corrected countdown value for 9 seconds and less in Startup Interrupt Menu
- (New) Turned off the power LED in breathing mode while LID is close.
- (Fix) Fixed an issue related to CPU temperature cannot be read.
- (Fix) Fixed an issue related to garbage problem when PXE boot exiting.
- (Fix) Fixed an issue that WLAN module can't be detected when resuming from Hibernation in UEFI Only Mode.

<1.13>
- (New) Updated verb table.
- (New) Updated MCU 0x5C.
- (Fix) Fixed an issue related to "Preinstalled OS Liences" not shown in BIOS Setup sometimes.
- (Fix) Fixed an issue related to beep noise.

<1.05>
- (New) Initial release.

--------------------------------------------------------------------------------






| ThinkPad-Plus | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NVMe ソリッド ステート ドライブ ファームウェア アップデート ユーティリティ
レノボは11月8日付でThinkPad向け NVMe ソリッド ステート ドライブ ファームウェア アップデート ユーティリティ(ファイル名FWWINSD.EXE)のバージョン16をリリースしました。ユーティリティは対象機種に搭載のNVMe ソリッド ステート ドライブ を検出します。ドライブのファームウェアのリビジョンをチェックし、お使いのPCにファームウェアの更新が必要であれば、ドライブに適切なファームウェアアップデートプログラムを実行するように促します。

Intel NVMe SSD

参考リンク:
PCIe 対応インテル Solid-State Drive データセンター・ファミリー
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/solid-state-drives/intel-ssd-dc-family-for-pcie.html

NVMe vs SATA: Intel SSD with NVM Express* outperforms SATA SSD's
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/solid-state-drives/intel-ssd-dc-family-for-nvme.html


■タイトル
 NVMe ソリッド ステート ドライブ ファームウェア アップデート ユーティリティ

ファイル形式 zip
サイズ    36.7 MB

リリースレター
 https://download.lenovo.com/pccbbs/mobiles/fwnv16en.txt

対象機種

[Intel / Samsung SSD]
・ThinkPad E570
・ThinkPad P50, P50 with RAID
・ThinkPad P51s
・ThinkPad P70, P70 with RAID
・ThinkPad T460s
・ThinkPad T470s, T470
・ThinkPad X1 Carbon (マシンタイプ 20FB, 20FC)
・ThinkPad X1 Carbon (マシンタイプ 20HQ, 20HR)
・ThinkPad X1 Tablet (マシンタイプ 20GG, 20GH)
・ThinkPad X1 Tablet (マシンタイプ 20JB, 20JC)
・ThinkPad X1 Yoga (マシンタイプ 20FQ, 20FR)
・ThinkPad X1 Yoga (マシンタイプ 20JF, 20JG)
・ThinkPad X270
・ThinkPad Yoga 260, Yoga 370

[Toshiba / Lenovo SSD]
・ThinkPad 13
・ThinkPad E570
・ThinkPad L570, L470
・ThinkPad P50, P50 with RAID, P70, P70 with RAID
・ThinkPad P50s
・ThinkPad P51, P51 with RAID, P71, P71 with RAID
・ThinkPad P51s
・ThinkPad T460, T460s, T560
・ThinkPad T470, T470s, T570
・ThinkPad X1 Carbon (マシンタイプ 20FB, 20FC)
・ThinkPad X1 Carbon (マシンタイプ 20HQ, 20HR)
・ThinkPad X1 Yoga (マシンタイプ 20FQ, 20FR)
・ThinkPad X1 Yoga (マシンタイプ 20JF, 20JG)
・ThinkPad X260, X270
・ThinkPad Yoga 260, Yoga 370

 ※Toshiba / Lenovo SSDの対象機器
 THNSN5512GPU7, THNSF5256GPU7, THNSF5256GPUK
 THNSF5512GPUK, THNSF5256GCJ7, LENSE20512GMSP
 LENSE20256GMSP SSD

対象オペレーティングシステム
・Windows 10 64bit
・Windows 7 64bit




| ThinkPad-Plus | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Intel Management Engine (ME)ファームウェアの セキュリティ脆弱性問題の対応
インテル株式会社より、Intel Management Engine(ME)ファームウェアの Intel Active Management Technology (AMT)機能に、セキュリティ上の脆弱性が発見されたとの報告がありました。
このIntel 管理ツールは、一部のLenovo ThinkPad、ThinkCentre、ThinkStation、ThinkServerに搭載されています。


インテル vPro テクノロジー搭載機種で、Intel Active Management Technology (AMT)機能の脆弱性を悪用した攻撃が発生する可能性があります。

詳細については、下記インテル株式会社のページをご覧ください。

Intel Active Management Technology, Intel Small Business Technology, and Intel Standard Manageability Escalation of Privilege(英語)

この脆弱性問題に対応したファームウェアの公開が順次予定しています。

インテル アクティブ・マネジメント・テクノロジー (IAMT)、インテル スモール・ビジネス・テクノロジー (ISBT)、インテル スタンダード・マネージャビリティー (ISM)のリモート特権昇格
https://support.lenovo.com/jp/ja/product_security/len-14963


Intel Management Engine FW Update Utility

Intel MEのファームウェア・アップデートを行うための「Intel Management Engine FW Update Utility」を実行します。

Intel Management Engine FW Update Utility

Intel Management Engine FW Update Utilityのメッセージを確認してNextをクリックします。


Intel Management Engine FW Update Utility

BIOSなどのアップデートでお決まりの注意事項が表示されます。
つまりは、電源はACアダプターで供給すること、バッテリーを充電しておくこと、使用中のアプリケーションとファイルは閉じておくことです。
メッセージを確認してNextをクリックします。

Intel Management Engine FW Update Utility

途中で電源を切らないようにとの警告を確認し、Conteinueに対して、Yesをクリックします。

続いてコマンドプロンプトでファームウェアのアップデートが実行されます。

Intel Management Engine FW Update Utility




| ThinkPad-Plus | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
YOGA Book (Lenovo YB1-X91F/L) BIOSアップデート 04WT21WW
YOGABOOK with Windows LTE版のBIOSをアップデートしてみました。どこがどう変わったのかリリースに変更内容がかかれていないのでよく分かりませんが、更新処理が終わって正常に起動してきました。


YOGA Book (Lenovo YB1-X91F/L) BIOSアップデート 04WT21WW


BIOS Windows 10 (64bit) - YOGA Book (Lenovo YB1-X91F/L)

名称:BIOS Windows 10 64bit用 4.44 MB
オペレーティングシステム:Windows 10 (64ビット)
バージョン :04WT21WW
リリース日 :2/21/2017


■04WT21WWに関する話題
What is Yoga book w/lte BIOS firmware latest version? 04WT21WW ?
https://forums.lenovo.com/t5/Windows-based-Tablets/What-is-Yoga-book-w-lte-BIOS-firmware-latest-version-04WT21WW/td-p/3608723











| ThinkPad-Plus | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Lenovo ThinkPad Edge E420/E520シリーズ BIOSアップデート
Lenovo ThinkPad Edge E420/E520シリーズのBIOSアップデートがありました。問題(不具合)の修正がありますので、対象機種を使っている人は更新したほうがいいでしょう。


対象機種:
ThinkPad Edge E420/E520
ThinkPad Edge E425/E525

対応オペレーティング・システム(OS):
Windows XP 32bit, Windows XP, Windows 7 32bit, Windows 7 64bit, Windows 7

修正内容:
今回の変更内容

■ バージョン 1.22 (ThinkPad Edge E420, E520)
---------------------------------------------------------------
[問題の解決]
SATAコンパチビリティー・モードのデータの読書きの不具合。


■ バージョン 1.10 (ThinkPad Edge E425, E525)
---------------------------------------------------------------
[問題の解決]
電源オフまたは休止状態での消費電力改善。


■ バージョン 1.02 (ThinkPad Edge E425, E525 Sabine Processor)
---------------------------------------------------------------
[問題の解決]
電源オフまたは休止状態での消費電力改善。


BIOS アップデートユーティリティ - ThinkPad Edge E420/E520
旧URL http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-77311



| ThinkPad-Plus | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ThinkPad EdgeのBIOSアップデート
ThinkPad EdgeのBIOSアップデートをしました。対象機種はThinkPad Edge 15です。1.31(80ET64WW)へ上げました。

レノボ(旧IBM ThinkPad)のサイトからダウンロードしたThinkPad BIOSセットアップ プログラムを使ってバージョンアップの作業をします。最近のThinkPadのBIOSを上げたことがある人ならおなじみのWindows上からのアップデートが可能です。

ThinkPad Edge BIOSアップデート

バッテリ切れによる途中停止を防ぐためにAC電源を接続する、アプリケーションのハングを防ぐためほかのアプリはすべて終了するといった点に注意すれば、難しい操作はまったくありません。

ウィザードに従って次へ進めて、アップデート後に再起動して終わりでした。
ブートCD作成用のイメージファイルも配布されていますが、Windows上からのアップデートで問題なしでした。

BIOSアップデートの後、ThinkVantageでバージョンを確認して作業完了!

| ThinkPad-Plus | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ThinkPad Edge 14、ThinkPad Edge 15でもピークシフトをサポート
ThinkPad Edge 14"とThinkPad Edge 15"のBIOSアップデートがあり、新たにピークシフト機能をサポートするようになります。そのほか不具合の修正が行われています。


ThinkPad ダウンロード・ファイル一覧表
BIOS(Windows 7/XP) - ThinkPad Edge 14, 15
旧URL http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-75110

リリースレター (Readme)
ソフトウェア名 BIOS

対象機種 ThinkPad Edge 14"
マシンタイプ: 0578, 0579, 0199
ThinkPad Edge 15"
マシンタイプ: 0301, 0319, 0302
(日本での未発表製品も含みます)

対応OS Microsoft Windows 7 32 ビット, 64 ビット
Microsoft Windows XP Professional SP3 (*1)

どの機種がどのオペレーティング システムをサポートしているかは、
カタログ等を参照してください。

バージョン 1.29 (BIOS IDが 80xxxxxx のコンピューター; マシンタイプ: 0578,
0579, 0301, 0319)
2.19 (BIOS IDが 82xxxxxx のコンピューター; マシンタイプ: 0199,
0302)


[BIOS IDが 80xxxxxx のコンピューター] (BIOS IDの上位2桁が 80)
--------------------------------------------------------------

<1.29>
BIOS: 1.29 / ECP: 1.21
−(新) 新しいビデオRAMのサポート。
−(新) ピークシフト機能のサポート。
−(修) 外付けUSBキーボードを用いてスタンバイ/スリープ状態から復帰する時、外部モ
ニタに表示されないことがある。
−(修) 一部のUSBデバイスで稀にUSB接続が出来ないことがある。
−(修) Check Point社のソフトウェアの導入処理中のリブート時にハングすることがある。 
−(修) Fnキーロック機能が正しく動作しないことがある。


[BIOS IDが 82xxxxxx のコンピューター] (BIOS IDの上位2桁が 82)
--------------------------------------------------------------

<2.19>
BIOS: 2.19 / ECP: 1.15
−(新) ピークシフト機能のサポート。
−(修) Check Point社のソフトウェアの導入処理中のリブート時にハングすることがある。






| ThinkPad-Plus | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ

Legion Y520 Towerのレビュー
ideaPad 520レビュー
YOGA 920レビュー

ThinkPadシリーズ


ThinkPad X シリーズ

ThinkPad X280 レビュー
ThinkPad X1 Carbon レビュー 4th
ThinkPad X1 Yoga レビュー

ThinkPad T シリーズ

ThinkPad T460sレビュー

ThinkPad Edge シリーズ

ThinkPad E560 レビュー
ThinkPad E440 レビュー

ThinkPad 8 シリーズ

ThinkPad 8 レビュー

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

クーポン

ThinkPad eクーポンレノボ クーポン

レノボ

レノボのWebページをチェック

おまかせ

Comment

  • YOGA Bookの取扱説明書、マニュアル
    ThinkPad-plus (01/17)
  • YOGA Bookの取扱説明書、マニュアル
    中村 政彦 (01/16)
  • ThinkPad EdgeのBluetooth設定
    ThinkPad-Plus (10/25)
  • ThinkPad EdgeのBluetooth設定
    猪狩 (10/25)
  • ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードが50%OFF!
    ThinkPad-Plus (02/14)
  • ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードが50%OFF!
    Hiroki (02/14)
  • ThinkPad スパイウェアについて
    berghilo (09/29)
  • レノボ・クーポン ThinkPad用Lenovo 65W トラベル AC アダプター (4X20H56547) 40%OFF
    ThinkPad-Plus (09/20)
  • レノボ・クーポン ThinkPad用Lenovo 65W トラベル AC アダプター (4X20H56547) 40%OFF
    梓 (09/20)
  • ThinkPad ベーシック USB 3.0 ドック (4X10A06696) のminiレビューと50%OFFで購入できるクーポン
    ThinkPad-Plus (08/23)

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode