Page: 1/1   
ThinkPadのSIMサイズ
一般向けに販売されるThinkPadにもLTE対応モデルが増えてきました。ThinkPadのSIMサイズというと、「microSIMサイズ」が多かったのですが最近、一部の機種「ThinkPad X1 Tablet」では「nanoSIMサイズ」が採用されるケースが出てきました。

お手持ちのThinkPadの構成がLTE対応モジュール(WWAN+WWANアンテナ)を搭載しているかを確認の上、ThinkPadの側面にあるSIMカードリーダーにピンを差し込んでサイズを確認します。

SIMカードのサイズ
SIMサイズ

標準SIMサイズ(25mm×15mm)

microSIMサイズ(15mm×12mm)

nanoSIMサイズ(12.3mm×8.8mm)

SIMカードについてもっと詳しく知りたい場合はこちら
SIMカード


2017年発売のThinkPad X1 Carbon / ThinkPad X1 Yoga / X270 / T470s には、カスタマイズ時に「WWAN対応」を選ぶと2万円弱のプラスで、Integrated Mobile Broadbandとして「Sierra EM7430 LTE」モジュールとIntegrated Wireless Antennaとして「WLAN+WWANアンテナ」を追加することができます。

Windowsでは、デバイス名「Sierra Wireless EM7430 Qualcomm Module」、デバイス マネージャー上でのデバイス名「Sierra Wireless EM7430 Qualcomm Snapdragon X7 LTE-A Sierra Wireless Location Sensor」として認識されるので、ワイヤレス WAN ドライバーをインストールしたシステムではすぐにネットワークに接続できてとても便利です。

WWAN対応構成にしてSIMカードをセットすれば、従来のように、場所ごとにWiFi設定したり、スマホのテザリングやポケットWiFiルーターに頼ることなくインターネットが利用できるのでとてもよいです。

このEM7430はドコモ、au、Softbankの3大キャリアに対応しているので、手持ちの携帯電話キャリアのSIMカードを差し替えて使えるほか、MVNOのSIMカードにも対応しています。





■関連記事
ついにLTE対応のThinkPadが購入可能に。週末限定クーポン適用で35%OFF




| ThinkPad-Plus | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Intel Core Mプロセッサ (Broadwell-Y) 仕様
14nmの微細プロセスによって開発・製造された最新のプロセッサIntel Core Mプロセッサ (開発コード名:Broadwell-Y)の仕様・スペック・性能情報をまとめました。3〜5Wという超低消費電力・極薄・ファンレスの超モバイルPC、タブレット、2-in-1、組込み機器の用途に最適化されており、性能と携帯性、両方のニーズを満足するデバイスが製造可能になります。

Intel Core Mプロセッサ (Broadwell-Y) 

6月の「COMPUTEX TAIPEI 2014」や8月に発表されたのはBroadwell-Yの開発コードのIntel Core M-5Y10、5Y10a、5Y70の3つです。第5世代のIntel Coreシリーズ(Broadwell)については今後、デスクトップやノートPC向けにプロダクトが拡充されてくると思われます。

Intel Core Mプロセッサ リンク
Intel® Core™ M-5Y10 Processor (4M Cache, up to 2.00 GHz)
Intel® Core™ M-5Y10a Processor (4M Cache, up to 2.00 GHz)
Intel® Core™ M-5Y70 Processor (4M Cache, up to 2.60 GHz)


従来のHaswell-Yのパッケージが24×40×1.5mm(幅×奥行き×高さ)であったのに対して、新しいBroadwell-Yでは16.5×30×1.04mm(同)とBroadwell-Yでは新しい小型パッケージを導入することによって、実装面積で50%削減、厚さは30%削減を実現しています。

プロセッサーのパッケージが薄くなり、ファンレスが可能な低TDPを実現したことによって、各メーカーは9mm以下のタブレットPCやモバイルPCを設計できるようになっています。

レノボでは、年末商戦に合わせてThinkPad HelixやThinkPad Tabletシリーズの強化にIntel Core Mプロセッサ (Broadwell-Y) が搭載されることになると思われます。








| ThinkPad-Plus | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
PCの映像系インタフェースの将来
 現在、パソコンに搭載されている映像系のインターフェースとしてはVGA、DVI、DisplayPort、HDMIの4つがあります。Lenovo ThinkPad X220やThinkPad T420などにはDisplayPort、ミニD-Sub15ピンが搭載されています。レノボは高解像度に対応したDisplayPortを普及させようと標準搭載を進めていますが、多くの旧型プロジェクターはVGA、最近購入した液晶モニターはDVIとHDMI、液晶テレビなどコンシューマー製品はHDMIという状況で、ダイレクトにDisplayPortを活用できるケースは限られています。DisplayPortの規格は他の3つと比べて優れているのですが、高級な液晶モニターのみに搭載されていて市販の大半の液晶モニター(現在安売りしている1万円で買えるフルHD液晶など)には搭載されていません。

ThinkPad X220のインタフェース

 PCの映像系インタフェースについてはチップセットやGPUのサポートがあればPCに搭載するインタフェースは物理的なコネクタに引出せばよいので難しくないといいます。自作機やPCI-Expressカードで多くのコネクタがサポートされているのでユーザー感覚としても分かると思います。しかし、最近のUltrabookに示されるようにノートPCに要求される形状は薄型です。そのため、ミニD-Sub15ピンは「ミニ」と名付けられていますがとても大きい(コネクタパネルとして13.1mm厚が必要)です。
 miniHDMIにすれば約5mm厚で済みます。そして、多くのスマートフォンやタブレットにはminiHDMIもしくはmicroHDMIが採用されており、モバイルプロジェクターやHDMI変換ケーブルも安価になってきています。
 個人的にはコネクタ形状としてはminiHDMIやmicroHDMI、表示装置へのインプット時にはHDMIという形が扱いやすいと感じています。最近は高解像度の出力に不向きなVGAの使用頻度は少なくなっており、業務用プロジェクターの買換えが進んでいけばVGAは不要になると思います。
 DisplayPortとHDMIですが、現状のフルHD液晶(1920x1080)が主流のうちはHDMIでよいのですが高解像度にもHDMIで対応していけるのかどうか気になります。DisplayPort対応の製品は数が少なく高価なままなので、できればHDMIに統一される方向で業界が進んでくれるとよいと思います。(HDMIはライセンス料がかかるとか大人の事情があると思いますが、他との接続性に関しては長いものには巻かれておいて欲しいです。)
 今年、Windows8の登場も予定されておりパソコンの買い替えも進むでしょうし、ThinkPadもモデルチェンジをしてIvyBridge搭載の新モデル ThinkPad T430u、ThinkPAd Edge S430などが発売されます。PCの映像系インタフェースの将来を占う上でどのインターフェースが搭載されるのか注目です。


■現在主流の映像系インタフェース
VGA:Video Graphics Array
DVI:Digital Visual Interface
DisplayPort
HDMI:High-Definition Multimedia Interface


レノボ・ジャパン株式会社 ThinkPadやThinkCentreにぴったりの液晶モニターがあります。レノボPCの周辺機器

| ThinkPad-Plus | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ThinkPadのありがたさ
堅牢性、信頼性を重視したThinkPadの設計思想、このありがたさは他の製品で物理的な損傷を経験しないと分からないのかもしれません。ビジネスの世界だけでなく、家庭内にも危険はいっぱいです。コンシューマー向けの製品で5cm位の段差から稼働中に滑り落ちただけでHDDがクラッシュしたことがあります。ハードディスクを守るラバーケース、中空構造のロールケイジ、アクティブプロテクション機能といったThinkPadではもっと高いところから落下しても故障やデータロストを免れています。

購入したままの状態へは簡単にリカバリーできますが、自分が仕事で作成したドキュメントなど絶えず生み出しているオリジナルデータは一度失ったら取り返しはつかないのです。バックアップをすることがあっても常時ミラーリングでもしていない限りその間のデータは失われてしまいます。

万が一のことを考えると堅牢なPCです。他の製品で小さな衝撃で壊れた経験から、改めてThinkPadのありがたみが分かります。

ThinkPad



| ThinkPad-Plus | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ThinkPad Review

ThinkPad
ThinkPadレビューへの直リンクです。

Lenovoシリーズ

ideaPad 520レビュー
YOGA 920レビュー

ThinkPadシリーズ


ThinkPad T シリーズ

ThinkPad T460sレビュー

ThinkPad X シリーズ

ThinkPad X1 Carbon レビュー 4th
ThinkPad X1 Yoga レビュー
ThinkPad X260 レビュー

ThinkPad Edge シリーズ

ThinkPad E560 レビュー
ThinkPad E440 レビュー

ThinkPad 8 シリーズ

ThinkPad 8 レビュー

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Profile

Search

Entry

キャンペーン・PR

クーポン

ThinkPad eクーポンレノボ クーポン

レノボ

レノボのWebページをチェック

おまかせ

Comment

  • YOGA Bookの取扱説明書、マニュアル
    ThinkPad-plus (01/17)
  • YOGA Bookの取扱説明書、マニュアル
    中村 政彦 (01/16)
  • ThinkPad EdgeのBluetooth設定
    ThinkPad-Plus (10/25)
  • ThinkPad EdgeのBluetooth設定
    猪狩 (10/25)
  • ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードが50%OFF!
    ThinkPad-Plus (02/14)
  • ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードが50%OFF!
    Hiroki (02/14)
  • ThinkPad スパイウェアについて
    berghilo (09/29)
  • レノボ・クーポン ThinkPad用Lenovo 65W トラベル AC アダプター (4X20H56547) 40%OFF
    ThinkPad-Plus (09/20)
  • レノボ・クーポン ThinkPad用Lenovo 65W トラベル AC アダプター (4X20H56547) 40%OFF
    梓 (09/20)
  • ThinkPad ベーシック USB 3.0 ドック (4X10A06696) のminiレビューと50%OFFで購入できるクーポン
    ThinkPad-Plus (08/23)

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode